豊川稲荷の初詣2023混雑状況は?屋台と参拝時間・交通規制と駐車場情報も!

豊川稲荷の初詣2023の混雑状況!行き方・駐車場やご利益とランチ情報も お出掛け

愛知県豊川市にある豊川稲荷は、室町時代に創建された曹洞宗のお寺です。

商売繁盛、家内安全、交通安全などのご利益があり、日本三大稲荷の一つとしても有名です。

全国に数多くの信者がおり、元旦には大変多くの参拝客が訪れます。

豊川稲荷に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、豊川稲荷の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣2023年の混雑状況は?

豊川稲荷の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

2022年初詣は、感染対策が始まった2021年に比べると大幅に人出が増えました。

しかし、例年よりは並ぶ時間が少なかったという声も聞かれます。

2023年は2022年よりも人出が増え、例年並みの混雑に近づく可能性もありますので、三が日にお出かけする場合は、早朝もしくは夕方以降に参拝されることをおススメします。

豊川稲荷の初詣の参拝者数

豊川稲荷は、正月三が日だけで約150万人もの参拝客で賑わいます。

豊川稲荷の初詣2023年の開門時間・閉門時間

豊川稲荷の初詣2023年の開門時間と閉門時間はまだ発表になっていませんが、例年の傾向を鑑みての予想は以下の通りとなります。

  • 12月31日…6:30~20:00 23:00~
  • 1月1日~1月5日…~21:00
  • 1月6日・7日…4:00~20:00
  • 1月8日~…4:00~20:00

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

豊川稲荷には「納符堂(八角堂)」が設置されていますので、古いお守りやお札はそちらに返納するようにしましょう。

*お札・お守り・だるま以外のものは返納不可。

お正月だけの特別な催し

豊川稲荷では、1月1日に、年頭にあたって国家の安泰隆昌、万民富楽を祈願する「祝祷諷經」 が行われます。

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

豊川稲荷では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

甘酒を屋台で購入することもできますが、2022年は原則持ち帰りでした。

上のツイートのように、「寺部食品 いなり一番店」という豆腐・油揚げ・豆乳のお店でも甘酒を購入することが可能です!

豊川稲荷2023の屋台の種類や営業時間は?

例年の豊川稲荷の初詣時期には、境内参道に140店舗にものぼる屋台が出店されるのですが、2022年は境内には出店されず、大駐車場と臨時駐車場に出店されました。

チュロス、イカ焼き、フランクフルト、リンゴ飴、豚汁、チョコバナナ、たい焼き、甘栗、たこ焼き

など、様々な屋台が立ち並びます!

2022年は、境内での飲食禁止、買ったものは原則持ち帰りでした。

2023年も感染対策の上、屋台を楽しみましょう!

スポンサーリンク

豊川稲荷の基本情報

豊川稲荷公式ホームページ

住所…愛知県豊川市豊川町1

豊川稲荷へのアクセス方法

豊川稲荷へのアクセス方法は以下の通りとなりますので、参考にしてください。

電車の場合

東京方面から

・JR東海道新幹線・東海道本線「豊橋駅」下車、JR飯田線に乗り換え「豊川駅」下車、徒歩約5分。

名古屋方面から

・JR東海道新幹線・東海道本線「豊橋駅」下車、JR飯田線に乗り換え「豊川駅」下車、徒歩5分。

・名鉄本線「名古屋駅」より急行「豊川稲荷駅」行き利用。

・名鉄本線「名古屋駅」より「国府駅」乗り換え、名鉄豊川線「豊川稲荷駅」下車、徒歩5分。

車の場合

東名高速道路「豊川IC」より約10分。

豊川稲荷の駐車場

豊川稲荷 周辺道路地図
<公式HPより引用>

600台駐車可能の駐車場(6日までの臨時駐車場含む)があり、普通車1台につき600円です。

*祈祷をされる方は「豊川稲荷大駐車場」を無料で利用することができます。

豊川稲荷周辺のランチにおススメのお店3選

中国料理 駒

中国料理 駒は、

ランチは800円~900円とお手頃料金で、「ご飯もの+ミニラーメン」のセットを食べることができます。

単品でのおみせのおすすめ料理は、「餃子(8個)」です。

もちもちの薄皮に表面はぱりっとしていて、中には代々伝わる絶品のあんが包まれています。

他にも、「モモ肉の唐揚げネギソースがけ」も人気メニューだそうです。

マルサ水産 豊川店

マルサ水産 豊川店は、魚介料理・海鮮料理の専門店です。

こちらのランチメニューのおススメは、「マルサ日替わり定食」(平日)。

お刺身2種・煮物・揚げ物・ご飯・みそ汁・香の物がセットになって990円!

オーダーより10分以内にお届けできなかったら無料!とのことです。

他にも、海鮮丼、上刺盛り定食など、様々な海鮮料理を楽しめます♪

勢川豊川店

勢川豊川店は、開店から40余年、老舗のうどん・そば屋さんです。

味噌煮込みが大人気で、天然醸造の「八丁味噌」をベースに東栄町で昔から伝わる家味噌を加えたオリジナルの味噌を使用しています。

他にも、手打ちざるそば、豊川いなりカレーうどん、かつ丼など様々なメニューがあり、老若男女におススメのお店です!

豊川稲荷のすぐ近くなので、参拝帰りに立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣2023まとめ

今回は、豊川稲荷の初詣2023について紹介してきました。

豊川稲荷は、初詣に150万人が参拝にくるほど大変人気のお寺です。

参拝するまでに1時間~2時間の行列待ちをすることも。

2023年からは、混雑が例年並みに復活する可能性がありますので、感染対策、混雑回避対策を実施の上、参拝を楽しんでくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

年末年始の豊川には泊まりで行きたい♪

のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました