大阪天満宮の初詣2023の混雑状況!行き方・駐車場やご利益とランチ情報も

大阪天満宮の初詣2023の混雑状況!行き方・駐車場やご利益とランチ情報も お出掛け

大阪市北区にある大阪天満宮は、藤原道真をお祀りしている神社です。

藤原道真は学問の神様なので、受験生が多く訪れる神社としても有名!

また学問だけでなく、諸芸上達、厄除けなど様々なご利益があり、お正月には大変多くの参拝者が訪れる人気初詣スポットでもあります。

大阪天満宮に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、大阪天満宮の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣2023年の混雑状況は?

大阪天満宮の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

2022年は、例年までとはいえないものの、上のツイートの写真のようにかなりの混雑が見られました。

2023年はさらに人出が戻って来ると予想されます。

大阪天満宮の混雑のピークは、大晦日の午後11時頃から元旦午前3時頃です。2022年は大晦日は21時までしか参拝できませんでした。

三が日は午前9時頃から午後6時頃まで大変混雑します。

混雑を回避したい方は、元旦の早朝か夕方以降の時間帯が比較的空いていてスムーズに参拝できます。

できれば早朝や夕方以降の空いてくる時間を狙って参拝されることをおススメします。

大阪天満宮の初詣の参拝者数

大阪天満宮には、毎年、受験生を含む多くの参拝者が訪れます。

初詣の正月三が日だけでも、約55万人もの参拝者で賑わいます。

大阪天満宮の初詣2023年の開門時間・閉門時間

大阪天満宮の初詣2023年の開門時間と閉門時間は以下のとおり(予定)です。

  • 12月31日…06:00~21:00
  • 1月1日…00:00~20:00
  • 1月2日~3日…06:00~19:00
  • 1月4日以降…09:00~17:00

※夜間の参拝ができるのは12月31日から1月1日にかけての深夜早朝のみですが2022年は大晦日の夜は21時までしか参拝できませんでした。

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

大阪天満宮には、「納札所」が設けられています ので、古くなった神社のお守りやお札は、納札所(のうさつしょ)に返納することができます。

お守り等の返納場所は、蛭子門の近くにあります。

大阪天満宮のご利益

大阪天満宮は学業成就合格祈願の神様 です。

主祭神は学問の神さま菅原道真公。

他にも『諸願成就』『学徳向上』『心身健康』『家内安全』『商売繁盛』『厄除』『恋愛成就』のご利益もあります。

お正月だけの特別な催し

大阪天満宮では、年末年始に以下の祭事が行われます。

・12月31日…大祓式、御門祭、大将軍社道饗祭、除夜祭

・1月1日…大将軍払暁祭、歳旦祭

・1月2日…日供始祭

・1月3日…元始祭

・1月7日…七草祭、昭和天皇遥拝式

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

大阪天満宮では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

*1月1日の00:00~02:00に白酒が振舞われる年もありますが、2022年は振る舞いがありませんでした。

甘酒を飲みたい方は、屋台の出店があるときは屋台で、または大阪天満宮近くの「worldcafe」で甘酒の取り扱いがあります。

大阪天満宮2023の屋台の種類や営業時間は?

大阪天満宮では、天神橋筋商店街アーケードから境内周辺にとても多くの屋台が出店されます。

営業時間は、大阪天満宮の参拝時間に合わせているお店が多いようです。

大阪天満宮の出店のメニュー
焼きそば、たこ焼き、からあげ、クレープ、ベビーカステラ、フランクフルト、焼き鳥、たい焼き、フライドポテト、イカ焼き、玉子せんべい

など様々な種類の出店が立ち並んでいます。

しかし、以下のツイートのように2022年は前年同様、屋台の出店がありませんでした。

2023年も出店がない可能性があります。

大阪天満宮の屋台は大変賑やかで、屋台目当ての人もいるくらいなので、復活する日を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

大阪天満宮の基本情報

大阪天満宮公式ホームページ

住所…大阪府大阪市北区天神橋2丁目1−8

電話:06-6353-0025

大阪天満宮の地図

大阪天満宮へのアクセス方法

大阪天満宮への行き方・アクセス方法は以下の通りとなりますので、ご参考にしてください。

最寄駅から徒歩の場合

・大阪メトロ 谷町線or堺筋線「南森町駅」下車の場合

4番出口を出てすぐ天神橋筋商店街を右へ進み、二ツ辻目を左へ曲がり50m進む。

・JR東西線「大阪天満宮駅」下車の場合

7番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐ天神橋筋商店街を左へ、二ツ辻目を左へ50m進む。

車の場合

・高速道路・環状線北浜出口を左へ、高速道路守口線下を左へ、二ツ目の信号を右へ交差点を経て100m

*カーナビを利用の場合は、「大阪市北区天神橋1₋18‐19」で住所設定してください。

大阪天満宮の駐車場

大阪天満宮には、20台、無料で駐車できる専用駐車場があります。

駐車可能営業時間:9:00~17:00

初詣期間は利用ができません。

初詣の期間中、年末年始は道路の混雑も予想されるので、公共交通機関の利用がおススメされています。

大阪天満宮の駐車場入口の場所と入り方

大阪天満宮の駐車場入り口は「蛭子門」

大阪天満宮の駐車場入口に面している道路は 神社表門に向かって 右方向(東行)の一方通行です。

駐車場入口には 小さな看板が有りますが見落としがちです。

駐車場にはいるには入り口は「蛭子門」をくぐります(地図上の㉑)

1階の契約者の名前の書いていないところに駐車できます。 通行路が狭く駐車しづらいです。

無料なのがうれしいですが、人手が多い時は周辺のコインパーキングに入れた方が安全かもしれません。

大阪天満宮周辺の駐車駐車・コインパーキング

大阪天満宮の周辺にある民間のパーキングに駐車することはできますが、交通規制がかかりますので近くには駐車できません。

大阪天満宮に近いコインパーキングはお正月料金で高額になっていることがあるので、駐車する前に値段を確認しましょう!

ナビパーク天満第1

  • 収容台数:5台
  • 住所:大阪府大阪市北区天満4丁目10
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金
    ・8:00~20:00 15分 100円
    ・20:00~8:00 60分 100円
    最大料金
    ・土日祝:1,000円
    ・夜間:500円
    ・平日6時間:1,200円

タイムズ東天満第15

  • 収容台数:6台
  • 住所:大阪府大阪市北区天満4-15
  • 営業時間:24時間営業
  • 料金
    • 7:00-19:00 30分 200円
    • 19:00-7:00 60分 100円
    • 5時間最大:1,000円

大阪天満宮周辺のランチにおススメのお店3選

ガネーシュN

ガネーシュNは、北インドの家庭料理店です。

インドのおうちご飯をテーマに、カリープレートとチャイを提供しています。

おすすめは、「あいがけ」という、日替わりカリーと豆のカリーの2種+インドのおかずがついているランチメニュー!

とても人気のお店で行列が見られる日もあるようですので、混雑時間を避けて早めに行かれることをおススメします♪

大阪うどん・そば めん処てんま

大阪うどん・そば めん処てんまは、人気の大阪的うどん屋さんです。

こちらのお店のおすすめメニューは、「カレーおじやうどん」です。

ただのカレーうどんではなく、ご飯とうどんが左右に半分ずつになっている珍しいカレーうどんです。

具材は、牛肉・ねぎ・玉ねぎ・蒲鉾・卵で、お出汁がしっかり効いたカレーとよく合います。

是非、珍しくて美味しい天満カレーうどんを食べてみてください!

ご馳走家 箸の音

ご馳走家 箸の音は、大阪天満宮駅から徒歩2分の所にある日本料理屋です。

こちらのお店のランチメニューは、「箸の音弁当」のみ!

揚げたての天ぷら、お刺身、煮物、出汁巻き卵、焼き魚、ご飯、みそ汁

がセットになっているお弁当なのですが、どのお料理も味わい深く美味しいと評判です。

ゆっくりと美味しいものを楽しみたい人や和食好きな人に、特におススメします♪

スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣2023混雑と駐車場まとめ

今回は、大阪天満宮の初詣2023について紹介してきました。

大阪天満宮は、受験生を始め大変多くの人が訪れる人気初詣スポットです。

また、大阪天満宮を出てすぐ近くにある「天神橋筋商店街」は、日本一長いアーケード商店街として有名なので、参拝ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました