祐徳稲荷神社の初詣2023の混雑状況は?アクセスや所要時間・屋台やお土産も

祐徳稲荷神社の初詣2023の混雑状況は?アクセスや所要時間・屋台やお土産も お出掛け

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社は、「祐徳さん」と呼ばれ親しまれている日本三大稲荷の一つです。

読み方は「ゆうとくいなりじんじゃ」で商売繁盛、交通安全、縁結びなどの御利益があり、初詣時期を中心に大変多くの参拝客で賑わいます。

祐徳稲荷神社に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、祐徳稲荷神社の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社の初詣2023年の混雑状況は?

祐徳稲荷神社の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

祐徳稲荷神社は、佐賀県一の人気の初詣スポットなので、県内外から大変多くの参拝者が訪れます。

上のツイートのように2022年初詣は比較的混雑が緩和されていたようですが、2023年以降は参拝者が増えて例年近くまで混雑する可能性もあります。

混雑を避けたい方は、正月3が日に初詣に行く場合は、早朝もしくは夕方以降に参拝されることをおススメします!

祐徳稲荷神社の初詣の参拝者数

祐徳稲荷神社は、1月中は初詣の参拝者が絶えません。

年間300万人以上、お正月三が日だけでも約70万人もの人が参拝に訪れます。

祐徳稲荷神社の初詣2023年の開門時間・閉門時間

祐徳稲荷神社は、夜間も含め24時間開門していますので、いつでも参拝することが可能です。

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

祐徳稲荷神社には、古いお守りやお札を返納できる「古札納所」が設置されています。

古札納所は境内の入口にありますので、1年お世話になったお守り等はこちらに返納するようにしましょう!

お正月だけの特別な催し

祐徳稲荷神社では、お正月の特別な催しとして、元旦に「元旦祭」が行われます。

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

祐徳稲荷神社では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

初詣の際に出店される屋台や、参道の商店街で甘酒を購入することができます。

祐徳稲荷神社2023の屋台の種類や営業時間は?

祐徳稲荷神社には、例年約50軒ほどの屋台が出店します。

たこ焼き、甘栗、焼きそば、焼き鳥、はしまき、クレープなどの定番メニューは一通り網羅されている印象です。

上のツイートの通り、「梅ヶ枝餅」 が特に人気があります。

祐徳稲荷神社に初詣に行く際は、是非食べてみてくださいね♪

また、祐徳稲荷神社の参道にある門前商店街では、開運グッズやお土産を購入したり、食事をすることが出来ますので、屋台と併せて楽しむことができますよ!

祐徳稲荷神社のお土産は、名物の稲荷ようかんで筒型のようかんで、下から押し出し、糸で切っていただきます。

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社の基本情報

日本三大稲荷のひとつです。日本三大稲荷とは、伏見稲荷大社(京都)、笠間稲荷神社(茨城)、佐賀県鹿島市の『祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)』です。

地元での呼称は「ゆうとくさん」として親しまれています。

創建: 貞享4年(1687年)

祐徳稲荷神社公式ホームページ

○住所…佐賀県鹿島市古枝乙1855

○TEL:0954-62-2151

参拝は24時間可能です。御朱印は朝6時頃から受け付。

祐徳稲荷神社の地図

祐徳稲荷神社へのアクセス方法

祐徳稲荷神社へのアクセス方法は以下の通りとなりますので参考にしてください。

電車の場合

・福岡市内より

JR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間)

・佐賀市内より

JR長崎本線 特急 佐賀駅~肥前鹿島駅(約20分)

・長崎市内より

JR長崎本線 特急 長崎駅~肥前鹿島駅(約1時間)

車の場合

長崎自動車道 武雄北方ICまたは嬉野ICより鹿島方面へ30分~40分。

祐徳稲荷神社の駐車場

祐徳稲荷神社には、約3,000台を駐車できる無料駐車場が完備されています。

無料駐車場が三か所用意されています。県道282号線沿いの駐車場は最も広いです!

しかし、初詣時期は、この無料駐車場がすぐに満車になってしまいます。

満車の場合は、臨時駐車場として林業体育館・陸上競技場の駐車場も解放されます。

混雑回避したい方は、車ではなく公共交通機関の利用をするか、三が日は避けて参拝するようにしましょう!

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社の所要時間と見どころ

祐徳稲荷神社の所要時間は、参拝だけなら1時間ほど。奥の院や日本庭園や祐徳博物館を見ると2~3時間ほどかかります。

祐徳稲荷神社のご利益

祐徳稲荷神社は、商売繁盛、家運繁栄、縁結びのご利益で知られています。

また「縁切り神社」としても有名です。悪い縁を切って良縁を迎えられるというご利益もあります。

祐徳稲荷神社の開運エレベーター

祐徳稲荷神社で体験していただきたいもののひとつに、地上から本殿までをつなぐエレベーターです。

このエレベーターは運気が上昇する「開運エレベーター」として人気を集めています。

祐徳稲荷神社の本殿に参拝するには117段の階段の階段を上る必要があります。

元は石段の上り下りが大変という方のために2016年に設置されたのですが、天然石入り開運おまもりがいただけることもあって人気です。

初穂料300円かかりますが、全部で7種類の天然石がはいっていて、「勉学向上」や「恋愛成就」など、自分にふさわしい石が巡ってくるというのも楽しいですよね。

祐徳稲荷神社の奥の院

健脚の方は奥の院へも行っていただきたいです。本殿横の石段を登って行くと京都の伏見稲荷のように朱塗りの鳥居がたくさん並んでいます。

30本ほど登ると見晴らしも素晴らしい奥の院に到着です!

最低でもスニーカーくらいの履物でないと、特に下りで怪我をしますので、注意してくださいね。

 

祐徳稲荷神社では、ゆっくり門前町や屋台で食事も楽しんで頂くのもおすすめです。

祐徳稲荷神社周辺のランチにおススメのお店3選

寿し政

寿し政は、祐徳稲荷神社の参道にあるうどんの美味しいお寿司屋さんです。

神社の参拝者や地元の人を中心に大人気で、行列が見られるほどのお店!

数多くの海鮮料理・うどんメニューの中で、一番の人気メニューは、「ミニ海鮮ぶっかけ丼と肉うどん」のセットです!

お寿司が美味しいのはもちろん、肉うどんが有名なお店なので、是非、セットでいただいてみてください♪

グランシャリオ

グランシャリオは、ハンバーグが美味しいと評判の洋食屋さんです。

ビーフカレーランチ・ステーキランチ・サラダランチ・ハンバーグランチ・スパゲティ―ランチなど数多くのランチメニューからお好きなメニューを選べます◎

ボリューム満点なのにお手頃料金なのも嬉しいポイント!

洋食派の方には是非おすすめしたいお店です。

竹屋食堂

竹屋食堂は、祐徳稲荷神社の参道入り口にある食堂です。

どことなく懐かしさを覚える佇まいのお店で、焼きそば、かつ丼、カレーライス、肉うどん、唐揚げなどの様々な定食を手ごろなお値段で味わうことができます。

中でも人気のメニューは、「ちゃんぽん」。

野菜がたっぷりで、昔ながらの鶏がらスープが美味しいと評判です!

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社の初詣2023まとめ

今回は、祐徳稲荷神社の初詣2023について紹介してきました。

祐徳稲荷神社は、人気の初詣スポットと言われているだけあって、豪華で色鮮やかな社殿や奥の院からの景色など、見どころは沢山あります!

また、参道には門前商店街があり、食事処やお土産店がたくさんあるので、参拝ついでに立ち寄ってみてがいかがでしょうか?

初詣、屋台とともに楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました