鹿島神宮の初詣2023の混雑状況は?屋台や駐車場・交通規制、ランチ情報も

鹿島神宮の初詣2023の混雑状況!行き方・駐車場やご利益とランチ情報も お出掛け

茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮は、全国の鹿島神社の総本社です。

2000年以上の歴史を誇る、関東最古の神社でもあります。

さらに仕事運・商売運・交通安全などにご利益のあるパワースポットとしても人気で、初詣参拝者数は茨城県内で第一位!

鹿島神宮に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、鹿島神宮の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

鹿島神宮の初詣2023年の混雑状況は?

鹿島神宮の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

2022年の初詣は、例年ほどではありませんでしたが、2021年に比べるとかなり人出が増えました。

特に混雑するのは12月31日の大晦日から元旦にかけて、大勢の初詣客で賑わいます。年が明けるのを並んで待つ列も長くなります。

鹿島神宮でも大晦日から元日の年越しの時間帯が、最も混雑する時間帯と言われています。

2023年は2022年と同様もしくは更に混雑する可能性があります。

3が日に参拝する場合、比較的空いているのは元旦の早朝や夕方以降の時間帯です。混雑を避けたい方はこの時間に参拝されることをおススメします。

鹿島神宮の初詣の参拝者数

鹿島神宮はとても人気の神社で、初詣時期だけでも約70万人もの参拝客が訪れます。

鹿島神宮の初詣2023年の開門時間・閉門時間

鹿島神宮は、基本的に終日参拝することが可能です。

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

古いお守りやお札などは、浄火でお焚き上げをしています。

鹿島神宮では1年中、境内にある「古札納め所」に返納することができます。

*神社仏閣以外で購入した縁起物、人形、ぬいぐるみ、故人の遺品、不燃物の受付はしていません。

お正月だけの特別な催し

鹿島神宮ではお正月時期に以下の祭事が行われます。

・歳旦祭…1月1日午前6時~

・元始祭…1月3日午前10時~

・白馬祭…1月7日午後6時~

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

鹿島神宮では、1月7日の白馬(おうめ)祭りにて、甘酒・七草がゆの振る舞いがあります。

しかし、近年は感染予防の観点から振る舞いが中止になっていますので、2023年も中止になる可能性が高いです。

境内のお茶屋さんや屋台にて甘酒の注文ができますので、甘酒を飲みたい方はチェックしてみてください!

鹿島神宮2023の屋台の種類や営業時間は?

鹿島神宮では初詣期間中、門前通りに多くの屋台が出店します。

鹿島神宮は365日24時間参拝可能なので、屋台も開店している時間が長く、正月3が日は深夜まで営業している店が多いようです。

3日を過ぎると出店は少なくなり、営業時間を早く切り上げるところが多くなります。

メニューは、などバラエティーに富んだラインナップです。

たこ焼き、イカ焼き、焼きそば、ベビーカステラ、甘酒、じゃがバター、フランクフルト、りんご飴、からあげ、わたあめ、三色団子

中でも、おススメしたいのは「三色団子 」。みたらし、餡子、きびだんごの3つの味が楽しめます!

程よい甘みで美味しいと人気です。

スポンサーリンク

鹿島神宮の基本情報

鹿島神宮公式ホームページ

住所…茨城県鹿嶋市宮中2306‐1

参拝時間:365日24時間可能

鹿島神宮の地図

鹿島神宮へのアクセス方法

鹿島神宮へのアクセスは以下の通りとなりますのでご参考にしてください。

公共交通機関利用の場合

・JR鹿島線・鹿島臨海鉄道 鹿島神宮駅下車 徒歩7分。

・高速バス 東京駅八重洲南口発「鹿島神宮駅行き」乗車 約2時間。

車利用の場合

・千代田区日本橋から約1時間20分(東関東自動車道道潮来IC下車)

・成田国際空港から約40分(東関東自動車道潮来IC下車)

・水戸市内から約1時間10分(国道51号線)

・茨城空港から約50分(国道354号線経由)

・土浦市内から約1時間10分(国道125号線)

・銚子市内から約1時間(国道124号線)

鹿島神宮の駐車場

鹿島神宮の駐車場には、以下の3か所があります。

①第一駐車場(約60台)…鹿嶋市宮中2306‐1

②第二駐車場(約55台)…鹿嶋市宮下2‐8‐8

③臨時駐車場(約330台)…鹿嶋市宮中1‐13

*臨時駐車場は、繁忙期のみ利用することができます。

鹿島神宮の初詣の交通規制

三が日は交通規制があるので、渋滞する可能性があります。

混雑している日に行く場合は、鹿島神宮駅の近くなら駐車場がたくさんあります。鹿島神宮駅からは徒歩10分です。

令和3年のものですが例年変わりません↓↓

鹿島神宮の初詣の交通規制

鹿島神宮周辺のランチにおススメのお店3選

湧水茶屋 一休(ひとやすみ)

湧水茶屋 一休(ひとやすみ)は、鹿島神宮の森の中にあるお茶屋さんです。

みたらしだんご、白玉ぜんざい、きびだんご、甘酒などの甘味はもちろん、

祭りそば、天ぷらそば、中華そば(うどんに変更も可)などの麺類も充実しています。

参拝後のランチの時に、ゆっくりくつろげるお店としておススメです。

らーめん青龍

らーめん青龍は、鹿島神宮近くにある人気のラーメン屋さんです。

特製手打ち中華、手打ち中華、チャーシュー面、特製つけめん、つけめんなどのメニューがあります。

万人に好かれるあっさり醤油味で、チャーシューも美味しいと評判!

子どもから大人まで美味しく食べられるラーメンなのでおススメですよ。

まるさんCAFE

まるさんCAFEは、上質な素材にこだわった和スイーツやランチやドリンクを提供しているお店です。

おしるこやぜんざい、パフェなどの定番和スイーツや、「モッフル」というお餅をワッフルのように焼いた和風スイーツもあります。

ランチのおススメは、秋冬限定の「豆乳スープのじゃーじゃーうどん」です!

豆乳スープの中にピリ辛ひき肉とほうれん草が入っており、柔らかめのうどんとよく合うと人気の一品。

寒い日には、是非、こちらを食べて温まってください♪

スポンサーリンク

鹿島神宮の初詣2023まとめ

今回は、鹿島神宮の初詣2023について紹介してきました。

勝負の神が祀られていて、パワースポットとしても有名な鹿島神宮。

ご利益を求めて、毎年多くの参拝者で賑わっています。

数多くの屋台も楽しみのうちの一つ。

混雑をできるだけ回避して、お参りも屋台も十分楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました