琥珀糖はカルディに売ってる?シャトレーゼやイオン・通販で人気の販売店買える場所を調査!

「琥珀糖」とは、食べる宝石とも言われるくらい、本当に見た目がキラキラとした宝石のようなきれいな砂糖菓子です。

食感として、表面がシャリシャリとしていて、中の部分がむにゅっとした柔らかく、一度に二つの食感が楽しめます。

また、見た目のキレイさと独特な食感から、一度食べるとハマってしまう方もいるようです。

涼しげな見た目から夏のお菓子としてもピッタリの琥珀糖ですが、どこで売られているのか気になりますよね。

そこで、今回は輸入品や様々なお菓子などが販売されているカルディなどでも売っているのか?

またカルディ以外にも市販品で手に入れることはできるのか?値段は?

琥珀糖の作り方についても紹介します。

スポンサーリンク

琥珀糖はカルディで売ってる?

結論から言うと、現在のところ琥珀糖はカルディでは、通常は販売していません。

しかし、期間限定商品として、クリスマスと春に販売実績があります。

クリスマスの時は、緑色と青色、そして星形の黄色がアクセントになった琥珀糖が売られていました。

価格は410円(税込)です。

店舗によっては売り切れてしまったり、取り扱いがない場合もあるので店舗をはしごした方もいたようです。

特に、星形の琥珀糖が本当にキレイで、食べるのがもったいないですよね。

また、春に販売されていたのは、3種類のフルーツ味(イチゴ・桃・グレープフルーツ)が入って398円です。

琥珀糖は基本的に、味は砂糖の甘味のみですので、食べ進めると味に飽きてしまう可能性があります。

しかし、フルーツの味が加わることで、飽きずにいくらでも食べられてしまいそうですね。

琥珀糖がカルディから販売されると、売り切れることもあるほど人気の商品なので、今後も期間限定で季節やイベント毎に販売されるといいですよね。

スポンサーリンク

カルディの琥珀糖の口コミ

カルディで売られている琥珀糖の口コミを見ていきましょう!

シャリシャリとした独特な食感が、病みつきになるという口コミが多いです。

また、琥珀糖一つ一つがキレイな色で見た目も良いので、食べていると本当に幸せになれそうですよね。

琥珀糖は和菓子屋さんなどで買うと、1,000円以上することもあります。

やはり、琥珀糖は作るのに手間がかかるようなので、どうしても値段が高くなるようです。

それを考えるとカルディの琥珀糖は、ワンコインでお釣りがでるので、琥珀糖を初めて食べる方などは、購入しやすい価格かと思います。

まずはカルディで購入して、自分の好みに合う場合は色々な琥珀糖を楽しむというのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

琥珀糖がカルディ以外で買えるところはどこ?

琥珀糖が食べたいと思った時、すぐに買いに行けるようなお店があったら、気軽に琥珀糖を楽しむことができますよね。

琥珀糖は百貨店に入っている和菓子屋さんなど、デパ地下で売っている可能性が高いです。

お出かけのついでに買うのもいいかもしれませんね。

しかし、わざわざ遠くまでお出かけするのも大変なので、スーパーなどの身近なお店で売っていたらいいですよね。

琥珀糖がどこで販売されているのか、何店舗かピックアップして調べてみました。

スポンサーリンク

シャトレーゼで琥珀糖は売ってる?

シャトレーゼで琥珀糖は販売していないようです。

琥珀糖のキラキラした見た目から七夕に食べる方も多いようです。

確かに涼しげな色ですし、夏に食べると雰囲気が出ていいですよね。

夏にもピッタリの琥珀糖ぜひ、シャトレーゼでも販売してほしいですね。

スポンサーリンク

成城石井で琥珀糖は売ってる?

成城石井では琥珀糖は販売しているようです。

しかし、店舗によっては販売していない店舗もあるようでした。

売り切れてしまうこともあるようなので、見つけたら買っておいた方が良いかと思います。

見た目も色々な色の琥珀糖があって目で見ても楽しめますね。

こんなキレイな色のお菓子があったら、ついつい手が止まらなくなる気持ちが、わかります。

味も、白桃、マンゴー、メロン、スイカ、ブルーベリーと、様々なフルーツの味が入っていて飽きずに、いろんな味が楽しめるので何個でも食べることが出来そうですね。

個人的にすいか味の琥珀糖が気になります!

夏の果物がたくさんで、本当に美味しそうですね。

スポンサーリンク

ドン・キホーテで琥珀糖は売ってる?

ドン・キホーテで琥珀糖は販売しているようです。

お店によって種類もいくつかあるようなので、色々な種類を試しながら琥珀糖を楽しめそうです。

プラスチックの瓶に入った琥珀糖です。

蓋もついているので保管しやすくて、少しづつ食べたい方にとってはピッタリの琥珀糖かと思います。

キレイな見た目からやはりみなさん一度は食べてみたいと思うようですね。

シャリシャリした食感を楽しんでいたら、ついつい食べ過ぎてしまう気持ちわかります。

毎回何個まで食べると決めていても、いつの間にか完食していたり…甘い物ってなかなかやめられないですよね。

スポンサーリンク

イオンで琥珀糖は売ってる?

イオンの中に入っている和菓子屋さんや、雑貨屋さんなどで販売しているようです。

また、期間限定のポップアップショップや物産展の中でも販売されているようでした。

琥珀糖は本当に色々な和菓子屋さんで売られているので、期間限定で近くのイオンに来たときには、買って食べ比べてみると楽しいかもしれませんね。

この方は、京都物産展で琥珀糖を見つけたようです。

個人的にオレンジ色の琥珀糖が、とてもきれいで食べるのがもったいないと思ってしまいます。

色によって味が違うのか気になりますが、ゆっくり味わって食べたいですね。

また、イオンなどの大きめのショッピングモールの中にある「ヴィレッジヴァンガード」にも琥珀糖が売っている可能性があります。

ユニコーンのパッケージが、かわいいのでお友達にプレゼントしても喜ばれそうですね。

スポンサーリンク

琥珀糖はネット通販で買うのがおすすめ

市販の琥珀糖は、いくつかのお店で購入できることがわかりました。

しかし、近くに琥珀糖を販売しているお店がない場合や、近所では手に入りにくい方は、家にいながら確実に手に入れられる通販がおすすめです。

マツコの知らない世界で紹介さ入れた琥珀糖

2022年4月12日放送の「マツコの知らない世界」で女性 和菓子バイヤーのキアラさん紹介した琥珀糖が、石川県金沢市 石川屋本舗さんの「かいちん」です。

>>金沢かいちんの琥珀糖一覧ページを見てみる

スポンサーリンク

楽天で購入できる琥珀糖のおすすめ

ネットで気軽に購入できる、おすすめの琥珀糖を3つご紹介します。

出雲大社参道 いずも庵の琥珀糖

カラフルな色合いで宝石のような琥珀糖「いろどり宝石菓」。送料無料2,300円で購入出来ます。

5種類の味と香りが楽しめるので、色々食べ比べることができます。

雑誌にも取り上げられた琥珀糖でかわいらしくて気分も上がります。

京都桂の鶴屋光信のフルーツ琥珀

キウイ・マンゴー・イチゴ・ゆず・ブルーベリーの5つの味が楽しめる琥珀糖です。

果物の種子が琥珀糖に入っていて、それぞれの果物の自然な味を感じることができます。

1,188円で送料が別途715円かかります。(北海道などは送料1,210円です)

琥珀糖選びに迷ったら楽天のランキングページから選ぶのがおすすめ!

 

スポンサーリンク

カルディのバタフライピーシロップで作る琥珀糖の作り方

今回カルディがYouTubeで紹介している、バタフライピーを使った琥珀糖のレシピが人気です!

「バタフライピー」は、東南アジア原産のマメ科植物とベルガモットなど柑橘の風味がと香りが混ざったシロップです。

シロップ自体は青紫色なのですが、レモンや酸性のものを加えると、ピンクや紫に色が変化します。

今回カルディの動画で紹介している、バタフライピーを使った琥珀糖のレシピの作り方をご説明します。

粉寒天と水を鍋に入れて沸騰させ、グラニュー糖を加え、さらに煮詰めます。

その後その液を3等分にして器に移します。

1つ目はとくに何もせず透明な液のまま、2つ目はバタフライピーのみ(青色)、3つ目はバタフライピーとレモン汁を加えます(紫やピンク色などご自身の色の好みに合わせて調整してください)

その後1つ目の透明な液に、他2つ目と3つ目の二つの色を竹串で混ぜ合わせます。

下からかき混ぜるように色を混ぜるとキレイなマーブル状になります。

その後1時間冷蔵庫で冷やし、好みの形にして涼しい場所で1週間ほど結晶化させるために乾燥させます。

形を作るときは、包丁で真四角にしたり、手でちぎって透明な石のような形にしたり色々な形にすると楽しめますね。

時々上下をひっくり返すとまんべんなく乾燥させることができます。

網状のフードカバーをかぶせると埃よけになります。

動画にもあるように、1週間乾燥させるところが下の概要欄にのみ記載されており、レシピには書いていません。

そのためすぐに完成出来るものではないというのを、念頭に置いて贈り物としてあげる場合は、時間に余裕を持って作るのが良いですね。

YouTube動画『カルディのバタフライピーシロップで作る琥珀糖の作り方』

スポンサーリンク

カルディで買える琥珀糖 まとめ

綺麗な見た目から大人気の琥珀糖がどこで買えるかについて販売店や通販サイトを紹介しました。

身近なお店で買える琥珀糖は種類は少ないですが、比較的手頃な価格で購入できることがわかりました。

ネットなら送料はかかってしまいますが、お店をはしごして探す手間も省けますし、家でじっくり選ぶことができます。

また、カルディが紹介しているバタフライピーでつくる琥珀糖のレシピも紹介しました。

色が変わる様子など、子供も大人も楽しみながら作ることのできるレシピでかと思います。

みなさんも色々な琥珀糖を食べ比べたり、自分好みの琥珀糖を作ったりして、ぜひ琥珀糖の魅力を知っていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

created by Rinker
彩霞堂
¥1,570 (2024/04/22 02:17:28時点 Amazon調べ-詳細)
お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
ラベイユBlog
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました