アロマティカスがゴキブリに効果ありは嘘?効果的な置き方と管理方法を伝授! 

アロマティカスがゴキブリに効果があるのか 調べました。

アロマティカスをゴキブリ対策に使うなら置き方と管理方法が大切です。

誰もが遭遇したくないのが害虫のゴキブリです。家の中で見かけるとゾッとしますよね。

できれば、強い薬を使わずに安全にゴキブリを駆除したいと良い方法がないか探して、たどり着いたのがハーブの一種であるアロマティカスという植物です。

ゴキブリ対策には、アロマティカスという植物が効くということで、この記事では、アロマティカスが本当にゴキブリに効果があるのか?を詳しく調査してみました。

ゴキブリ対策に、アロマティカスが効果があるか知りたいと思っている方は、是非最後までご覧ください。

created by Rinker
パリジェンヌ17
¥1,890 (2024/02/25 20:03:54時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

アロマティカスはゴキブリに効果はあるの?

ゴキブリが出なくなる植物として最近人気のアロマティカスはゴキブリを駆除するのに一定数の効果を期待できます

ゴキブリが苦手なものは、塩とハーブなんです。

塩分をとってしまうことで、脱水症状になり生存することができなくなってしまいます。

またゴキブリには苦手な香りもあります!

アロマティカスはゴキブリの嫌いな匂いを放つ!

ゴキブリは、ハーブやラベンダー・ミントといった香りが苦手なんです。

清潔感のある香りはゴキブリを寄せ付けない効果があり ます。

アロマティカスはハーブの一種で、ゴキブリの嫌いな匂いを発しているので、ゴキブリが嫌います。

しかし、アロマティカスはあくまでも植物であるので、薬品などを使ったゴキブリ駆除ほどの即効性や、効果を求めることは難しいです。

アロマティカスに殺虫効果はないのでゴキブリの駆除はできない ので注意!

スポンサーリンク

アロマティカスはどんな植物?

ゴキブリに効くアロマティカス

アロマティカスは、シソ科プレクトランサス属に属する多肉植物のハーブの1種 です。インド~南アフリカを中心に生息する多肉質とハーブの性質を持っている多年草植物です。

葉は細く柔らかい白い毛で覆われており、20cm〜60cmと小さめの植物です。

香りがミントのような強めの匂いですが、嫌な匂いではないのでキッチンなどゴキブリがいそうなところに置いておくといいですよ!

ミントのような爽やかな香りのハーブの“アロマティカス”はとてもいい香りなので、私は個人的に好きで部屋にあると香りに癒されます。

体に優しいハーブでゴキブリ対策ができるのは嬉しいポイント!

アロマティカスの活用法!なぜ人気なの?

アロマティカスはなぜ人気なのでしょうか?

清潔感があり小さく可愛いと見た目 や、料理にも使える ので特に女性から人気なんです。

紅茶に浮かべてハーブティーにしたり、サラダに添えたり、お肉料理に添えるのもオススメです。

また、インテリアとして部屋の窓際に飾っておくのもかわいいです。

アロマティカスは、安価で購入できますし、ゴキブリや虫よけ対策にもなるので、キッチンなどに置いておいて損はない植物でおすすめです!

スポンサーリンク

アロマティカスはチャバネゴキブリにも効く?

アロマティカスはチャバネゴキブリにも効くのでしょうか?

チャバネゴキブリは、その名の通り茶色のゴキブリで、クロゴキブリよりも小振りで素早いのが特徴です。

そんなチャバネゴキブリには、アロマティカスが効かないという噂を見たので調査しましたが、嘘かと思われます。

ゴキブリ検証などの動画がYouTubeにあがっているのですが、海外産のゴキブリでの検証なので効果がないというのは、正直何とも言えません!

日本のチャバネゴキブリやクロゴキブリには効果があるみたいですよ!

スポンサーリンク

アロマティカスの管理法と置き場所

ここからはアロマティカスの管理方法や置き場所を紹介します。

アロマティカの管理法

まずは管理方法を紹介します。

アロマティカスは外でも室内でも関係なく育てることができます

乾燥を好む植物なので、水のやりすぎには注意しましょう。

水やりは土がしっかりと乾いているのを確認してからあげれば大丈夫です。たまには風通しの良い日当たりの良いところに置くとなお良いです!

アロマティカスを日光浴させてあげましょう。

また、見た目からはわかりませんが、土の中などに潜っている害虫がいることがあるため、見つけ次第、直ぐに駆除するようにしてください。

アロマティカスのポットや鉢を管理するのが面倒な方は、水にさしておくという水耕栽培もできますよ。

アロマティカスの置き場所

次に置き場所を紹介します。

アロマティカスは家の中でもベランダでも、どちらも育ってくれる 優秀な植物です!

マンションのベランダでも育てることができますし、どんどん増やすことも可能です。

アロマティカスは、乾燥を好む植物なので、水はけの悪い場所や湿気の溜まりやすい場所には置かないように気を付けましょう。

また、アロマティカスは寒さに弱いため、日に当てるなど管理する場所を10℃以下にしない ようにしましょう。

アロマティカスは、多肉植物なので枯れることがなく年中グリーンを楽しむことができます。

ゴキブリは高温多湿を好むので、梅雨時期〜夏に向けて活発化します。

25℃を超えると繁殖活動も活発化する為、春から夏の暖かくなる季節は、特に気をつけなければなりません。

ゴキブリが活発に活動する、春から夏にかけてはアロマティカスを、室内に置いておくことをおすすめ します。

アロマティカスの効果的な置き場所

  • キッチン
  • トイレや洗面所などの水回り
  • 玄関
  • リビング
  • 子供部屋

アロマティカスを置かない方がいい場所は基本的にはありません。

ミントに似た香りに癒されます。

ゴキブリに遭遇したくない場合は、ゴキブリが出現しそうなところに置いておくのが効果的!

アロマティカスのデメリットは

アロマティカスのデメリットをいくつか紹介します。

まず、土の中に害虫がいることがあるということです。

ナメクジやカイガラムシなどといった虫が潜んでいるので、虫よけのために購入しても知らないうちに虫を迎え入れてしまっていることがあるのです。害虫を見つけたらすぐに駆除するよにしましょう。

また、4月〜9月には生育が旺盛になるので、間引きや挿し木で育てたり多少のお世話がかかる植物 ではあります。

繁殖力が旺盛なので、ポット内から大きな鉢に植え替えてあげるなどのお世話は必要です。

アロマティカスは繁殖力が旺盛なので、剪定した葉をハーブティーや料理などに使うこともできるのでお世話が苦ではない方には、楽しみの多いお得な植物です。

スポンサーリンク

アロマティカスがゴキブリに効かない時の対処法

アロマティカスはゴキブリが嫌いな匂いを持つ植物です。ゴキブリを寄せ付けない効果はありますがすでにいるゴキブリを駆除する効果は期待できません。

そのため、すでにゴキブリが家の中にいる場合は、薬剤などで先に駆除することをおすすめします。

ゴキブリがいない状態でアロマティカスを使うと、今後ゴキブリを寄せ付けないことが期待できます。

今現在ゴキブリが家にいて困っている方は、まずは殺虫効果のある薬剤でゴキブリを駆除することをおすすめします。

created by Rinker
ゴキジェットプロ
¥950 (2024/02/25 20:03:55時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

アロマティカスはどこで買える?

アロマティカスは主にホームセンターなどの多肉植物のコーナーで購入することができます。

ポットの苗で売っていて、大きさによると思いますが300円前後で購入することができます。

大体これくらいのポット苗で500円ほどです

アロマティカスはどこで買える?

アロマティカスは楽天やAmazonなどの通販でも購入することができます。

created by Rinker
パリジェンヌ17
¥1,890 (2024/02/25 20:03:54時点 Amazon調べ-詳細)

>>楽天でアロマティカスの商品一覧を見てみる

>>Amazonでアロマティカスの商品一覧を見てみる

ネット通販では、たくさんの種類の中から選べるので通販の利用もおすすめです。

スポンサーリンク

すでにゴキブリが家にいる場合の対処法

アロマティカスはゴキブリを寄せ付けない効果がありますが、即効性はなくゆるやかに効きます。

どちらかというと予防的な観点から部屋に置くと良いです。

もし、すでに家にゴキブリがいて困っているなら、近所のドラッグストアですぐに手に入る置き型のゴキブリ駆除剤を置いてみましょう!

私はコンバットを使っていて効果を実感しているので、おすすめします。

自分では怖くて対処できない、すぐにでもゴキブリを駆除したいという場合は、プロにお任せするという方法もあります。

『害虫退治屋さん』は全国3,300社の加盟店と24時間営業のコールセンターで、住んでいる地域の害虫駆除業者を紹介してくれます。

▶︎ 24h365日受付中!【害虫駆除110番】

スポンサーリンク

アロマティカスはゴキブリに効く? まとめ

今回はアロマティカスが本当にゴキブリに効果があるのか?を詳しく調査していきました。

簡単にまとめると、以下のとおりです。

  • アロマティカスはゴキブリに効果アリ!
  • ホームセンターなどの多肉植物のコーナーに置いてあることが多い
  • 害虫や毎日の手入れなどデメリットもある
  • ミントに似たハーブの香りで癒される
  • 室内でもベランダでもどちらでも育てることができる

アロマティカスの葉を水で抽出することで、アルコールなしの完全自然由来の虫よけスプレーを作ることができるんです。

また、ハーブティーや刻んでお肉料理にかけたりと美味しく食べることができるので是非料理として香りを楽しむのもおすすめですよ!

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
ラベイユBlog
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました