橿原神宮の初詣2023の混雑状況は?屋台の種類と駐車場・交通規制情報も

橿原神宮の初詣2023の混雑状況は?屋台の種類と駐車場・交通規制情報も お出掛け

奈良県橿原市にある橿原神宮は、神武天皇と皇后が祀られている歴史ある神社です。

奈良県では、春日大社と並んで人気のある神社であり、初詣時期には奈良県で一番の参拝者数を誇ります。

橿原神宮に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、橿原神宮の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

橿原神宮の初詣2023年の混雑状況は?

橿原神宮の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

橿原神宮は人気の初詣スポットなので、毎年沢山の人が訪れます。

しかし、2022年は例年に比べ混雑が落ち着いていたという声もありました。

2023年は、2022年と同じくらいもしくは更に混雑することも予想されます。

混雑回避したい方は、大晦日から元旦にかけて混雑するので、元旦の早朝か夕方以降の比較的空いてくる時間を狙って参拝されることをおススメします!

1月1日元旦の早朝は空いています。

橿原神宮の初詣は三が日に集中します。1月4日になると空いてくるのでおすすめです。

境内の一方通も解除となり、表参道では相互通行が可能になります。

ただ、1月4日から7日までは閉門時間が18時と早くなるので注意してくださいね。

橿原神宮の初詣の参拝者数

橿原神宮に初詣に訪れる人は大変多く、年末年始は毎年100万人近くの参拝者で賑わっています。

奈良県では最も多い初詣参拝者数を誇る神社として知られています。

二番目に多いのが春日大社の23万人、三番目に多いのはが大神神社で22万人です。

参道が広いので混雑を感じにくいですが、例年とても大勢の人で賑い混雑します。

橿原神宮の大晦日の人ではすごいですね!

橿原神宮の初詣2023年の開門時間・閉門時間

橿原神宮の2023年初詣時期の開門時間はまだ発表になっていませんが、2022年は以下時間でしたので、参考にしてください。

※深夜に参拝可能なのは、元日のみでした。

2021年
12月31日(金)6時30分~翌日
2022年
1月1日(土)前日~21時30分
1月2日(日)6時30分~19時30分
1月3日(月)6時30分~19時30分
1月4日(火)6時30分~18時
1月5日(水)6時30分~18時
1月6日(木)6時30分~18時
1月7日(金)6時30分~18時

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

橿原神宮には、古くなったお守りやお札を返納できる古札納所がありますので、そちらに返納する形になります。

古札納所は、拝殿の正面に設置してあります。

お正月だけの特別な催し

橿原神宮で年末年始に行われる祭事は以下の通りです。

(書き初め大会などは、年によっては中止になる可能性があります。)

・歳末大祓…12月31日

・除夜祭…12月31日

・初太鼓・歳旦祭並延寿祭…1月1日

・新春初神楽祈祷…1月1日から7日間(毎朝9時から)

・長山稲荷社歳旦祭…1月2日

・元始祭…1月3日

・書き初め大会…1月5日

・昭和天皇祭遥拝…1月7日

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

橿原神宮では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

境内にある休憩所や屋台で甘酒を注文することができます。

橿原神宮2023の屋台の種類や営業時間は?

例年、橿原神宮の初詣期間中には、300軒近くの屋台で賑わっています。

たこ焼き、お好み焼き、焼き鳥、チョコバナナ、フランクフルト、クレープ、甘栗、りんご飴、からあげ、イカ焼き、肉巻きおにぎり、はしまき、玉子せんべい

など様々な屋台が並んでいます。

中でも、毎年行列ができるほどの人気のお店が、表参道より二つ目の鳥居の前にある「たこ焼き屋さん 」です。参拝帰りに是非ご賞味ください!

2022年は2021年同様、屋台の数は少なめで、表参道・北参道・西参道に分散して出店がされました。

2023年は沢山の屋台が並ぶといいですね!

スポンサーリンク

橿原神宮の基本情報

橿原神宮公式ホームページ

住所…奈良県橿原市久米町934

橿原神宮へのアクセス方法

橿原神宮へのアクセス方法は以下の通りですのでご参考にしてください。

電車の場合

橿原神宮まで電車での行き方
<公式HPより引用>

・近鉄 近鉄橿原線・南大阪線・吉野線の橿原神宮前駅(中央出口)下車、徒歩12分

通常のダイヤは1時間に4~6本くらい。初詣の時期は臨時列車も増発されます。

※近鉄電車の橿原神宮初詣割引キップが、特急券売券売機で12/31日まで購入可能

近鉄橿原神宮駅中央改札口を出て北西へ徒歩12分です。

車の場合

橿原神宮まで車での行き方
<公式HPより引用>

・南阪奈道路「葛城IC」より大和高田バイパス、県道161号経由で約20分

・西名阪自動車道「郡山IC」→京奈和自動車道「橿原北IC」→大和高田バイパス「四条ランプ」約35分

橿原神宮の駐車場

橿原神宮には専用の駐車場があります。(約800台)

駐車料金は1日につき、大型車2,000円、中型車1,000円、普通車500円です。*24時間を過ぎると料金が加算されます。

  • 第2駐車場250台(P2)
  • 橿原公苑駐車場126台(P3)
  • 観光ホテル駐車場32台(P5)
  • 橿原神宮遊苑駐車場398台(P7)
  • 橿原神宮社務所周辺駐車場400台(P8)

 橿原神宮初詣に伴う交通規制

橿原神宮の初詣の交通規制

交通規制は、例年12月31日22時~1月1日17時、1月2日・3日8時~17時の間実施されます。

橿原神宮の駐車場は交通規制などで入れないわけではありませんが、車で訪れる人が多い為、三が日は駐車場待ちの渋滞がひどいです。

橿原神宮前駅周辺道路を中心に交通規制が行われ、橿原神宮周辺の道路は広い範囲が駐車禁止となります。

橿原神宮周辺のランチにおススメのお店3選

ニュー喫茶ポルカドット

ニュー喫茶ポルカドットは、国道169号線沿いにあるニュー喫茶店です。

夜はバーとしても営業していますが、ランチに提供されている「ニュー水玉プレート」が大人気!

スープ・サラダ・ご飯と月替わりのおかずがついたボリューム満点メニューです。

プレート以外にも、ニューデミオムハヤシ、ニュービーフカレーライス、ナポリタンなど様々なメニューが楽しめます。

Trattoria 前澤

Trattoria 前澤は、体に優しいイタリアンを楽しめるお店です。

ランチもディナー同様、厳選された食材を使用しており、さらにその素材の良さを余すことなく引き出す料理が提供されています。

添加物を一切使用していないところも嬉しいポイント!

パスタやピザ好きなら絶対に行ってみたいお店です♪

麵屋いちびり

麵屋いちびりは、橿原神宮前駅から徒歩2分のところにあるラーメン屋さんです。

シンプルで濃厚な特製ラーメンや、食べごたえ抜群の特製つけ麺が大人気!

他にも、まぜそばやご飯ものなどのメニューを扱っています。

スポンサーリンク

橿原神宮の初詣2023まとめ

今回は、橿原神宮の初詣2023について紹介してきました。

橿原神宮は、敷地がとても広く、厳かな雰囲気が魅力の神社です。

しかしいくら敷地が広いと言えども、初詣には大変多くの人が訪れるため、境内に大変な混雑が見られる年もあります。

また、橿原神宮へは車でアクセスする人が比較的多いです。

渋滞を回避するためにもできるだけ公共交通機関を利用されることをおススメします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました