海遊館の混雑状況2022!割引チケットや料金・駐車場や入場制限についても!

海遊館の混雑状況2022!割引チケットや料金・駐車場や入場制限についても! お出掛け

海遊館は大阪府大阪市にある水族館で、世界最大級の規模を誇ります。大迫力のジンベエザメが悠々と泳ぐ巨大水槽が有名で、多くの方が訪れています。

さらに、約580もの生き物が鑑賞できるエリアなど、見どころ満載!大人も子供も楽しめる水族館です。

海遊館は、人気の施設なので気になるのは混雑状況です。いつ混雑するのか、回避する裏技や駐車場も知っておきたいポイントです。

また、安く入場できる割引きチケットや、クーポンがあるかも事前に知りたいですよね。

こちらの記事では、海遊館の2022年の最新情報について以下のことを詳しく調べてみました。

  • 海遊館が混雑するのはいつ?回避情報も!
  • 海遊館の基本情報
  • 海遊館の割引チケット
  • 海遊館の駐車場
  • 海遊館駐車場の混雑状況
  • 海遊館の混雑回避の裏技
  • 海遊館へのアクセス方法
  • 海遊館の口コミ

これから海遊館に行かれる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

海遊館が混雑するのはいつ?回避情報も!

海遊館が混雑するのはいつ?なのかみていきましょう。混雑の回避情報もまとめます。

海遊館の平日の混雑状況

海遊館が最も空いているのは、平日です。時期によっては、小中学生の遠足と重なることがあります。

遠足の子どもたちで混み合う日もありますが限定的です。基本的には平日が空いていて穴場となっています。

海遊館の土日の混雑状況

土日になると、平日よりも来場する方が多いです。また、連休になる場合は、かなり混雑しています。
そのため、チケット売り場は20分~30分の待ち時間が発生する可能性 があります。

海遊館のゴールデンウィークの混雑状況

ゴールデンウィークの海遊館は、遠方から訪れる方も多く、混雑しています。室内で過ごせる水族館は、天候が悪い日でも混み合ってきます。

入場チケット売り場や園内の売店など、至る所に行列ができるので、ご注意ください。

海遊館の夏休みやお盆の混雑状況

夏休みやお盆になると、海遊館は激混みです。遠方からの観光客や家族連れの方が多く、午前中から賑わっています。

また、駐車場に入るまでに渋滞となる可能性があるので、お早めにお出かけください。

海遊館の年末年始の混雑状況

年末年始の海遊館は、かなり混雑しています。入場チケットの当日券売り場は、45~60分待ちになることもあります。

さらに、駐車場は午前中で満車になって、近隣の有料駐車場を利用することになるほど混雑します。

スポンサーリンク

海遊館の基本情報

◆住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

◆電話番号 06-6576-5501

◆営業時間 9/1~9/11 平日10:00~19:00 土日祝 9:30~20:00
9/12~9/30 平日10:30~19:00 土日祝 9:00~20:00 その他は未定。

◆定休日 不定休

公式サイト

海遊館の地図

海遊館の入館料

海遊館の入館料は以下のとおりです。

入館料 通常

  • 大人(高校生以上)2,400円
  • 子ども(小中学生)1,200円
  • 幼児(3歳以上)600円
  • シニア(65歳以上)2,200円

3回 回数カード

  • 大人 6,400円
  • 子ども 3,200円
  • 幼児 1,600円

いずれも、海遊館チケット窓口または公式ホームページで購入可能です。

年間パスポート

海遊館の年間パスポートの販売は終了してしまいました。

お得なチケット「海遊館プレミアム」は、期間中何度でも入館料が50%OFFになったり、様々な特典が受けられます。

海遊館プレミアム:大人 6,000円 子ども 3,000円 幼児 1,500円

【販売期間:2022年3月19日(土)~2023年1月9日(月・祝)】
【有効期間:購入日~2023年4月9日(日)】

「 海遊館プレミアム 」購入後の優待価格

①海遊館 入館料50%OFF
(大人1,200円、こども600円、幼児300円)

②ジンベエバックヤード50%OFF
(大人、こども共に500円)

③ジンベエバックヤード(お食事タイム)50%OFF
(大人、こども共に1,000円)

④音声ガイド50%OFF(300円/台)

※いずれも本人のみ利用可能

割引チケットやクーポン

asoview!(アソビュー)では、海遊館 前売りWEBチケット(入館券)を購入できる場合があります。

\今なら初回会員登録で10%OFFクーポン進呈!/

>>遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

スポンサーリンク

海遊館へのアクセス方法と最寄り駅

海遊館へのアクセス方法をまとめます。

公共交通機関でのアクセスと最寄り駅

  • 大阪メトロ中央線「大阪南駅」1番出口から徒歩約5分
  • 大阪シティバス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
  • 南海バス「海遊館」下車

車でのアクセス方法

阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」出口すぐ

スポンサーリンク

海遊館の駐車場

海遊館には、大型駐車場(天保山駐車場 )があります。

地下駐車場で直結で入れるため、悪天候でも便利です。

天保山駐車場

  • 営業期間:8:00~23:00(出庫は0:00まで)
  • 駐車可能台数:約1,000台(臨時駐車場を含む)
  • 駐車料金:平日 30分200円 / 土日祝 30分250円

海遊館駐車場の混雑状況

海遊館の駐車場は土日や連休などの繁忙日は、早い時間から満車になることも多いです。

駐車待ちの車で周辺の道路も渋滞します。近隣の有料駐車場も満車のことが多いです。

徒歩で10分くらい離れると空いている駐車場を見つけられるかも。

できるだけ早い時間に駐車場に到着するように計画しましょう!

予約できる駐車場を探す

周辺の駐車場を事前に予約するサービスを利用する、という手もあります。

一度、無料登録しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用可能!

検索窓に 海遊館 と入力すると予約できる駐車場が出てきます。

最大30日から14日先まで予約可能です。前日までのキャンセルは無料でできるのもポイント!

akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

予約できる駐車場「タイムズのB」で周辺の駐車場を探す

事前に駐車場を予約しておけば駐車場を探し回る必要がなく安心ですし、時間内は出し入れも自由です。

予約した方が駐車料金が安上がりの可能性もあり、おすすめです。

スポンサーリンク

海遊館の混雑回避の裏技

入場チケットは事前にWEB購入をしておくと、チケットブースに並ぶことなく混雑回避になります。

※窓口でのチケットの当日購入では、チケット購入後に指定された時間に入場するというシステムなので、入場時間が30分後に指定されています(その間時間をつぶす必要があります)

②海遊館は、土日祝よりも平日の方が空いているので、おすすめです。

③レストランは、混雑する時間帯を避けて利用すると良いです。席の確保も難しい日もあります。

スポンサーリンク

海遊館の口コミ

入館すると、一度最上階の8Fまで上がり、フロアを下りながら展示を楽しんでいくユニークなスタイルです。

繁忙日はベビーカーでの館内の移動しづらいです。

ベビーカーや車イスの方はスタッフに誘導されて、バックヤードのエレベーターを使用する必要も出てきます。エレベーターも少ないのでベビーカーの方は注意が必要です。

海遊館の所要時間は?

海遊館は日本最大級の水族館なので、1日でも過ごせます。

所要時間は急いで回っても2時間はかかります。

チケットブースで並ぶので事前にWEBでチケットを購入しておくと、混雑時はかなり時短になります!

海遊館の見どころは?

海遊館は、メインの巨大水槽をはじめ、太平洋や瀬戸内海などのテーマに沿った水槽があります。すべて見学すると1日かかるほど、見どころ満載の水族館です。

大人から子どもまで楽しめる海遊館は、最高の癒し空間という声が多く、満足度が高いです。さらに、バックヤードに入れるチケットもあり、違う角度から水族館を楽しむことができます。

また、スタッフさんの対応も高評価が多く見られました。

他の水族館のようにイルカやアシカのショーなどはありません。

大きく縦に長い水槽を螺旋状に降りる通路から見ることができる珍しい展示で、素晴らしいです。

バックヤードツアー付きのチケットもあるので、そちらもおすすめです!

海遊館の目の前にある天保山マーケットプレイスで大観覧車に乗ったり、食事を楽しむこともできます。

スポンサーリンク

海遊館の混雑状況2022まとめ

海遊館の混雑状況やチケット情報、見どころなど2022年の最新情報をまとめました。

  • チケットは事前にWEB購入がおすすめ
  • 海遊館は平日が空いている
  • 駐車場は早めに確保

これから行かれる方の参考になればうれしいです!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど大阪には泊まりで行きたいですね♪
のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました