養命酒の危険性は?買ってはいけないの?一日一回しか飲めない人の特徴を検証!

インパクト抜群な赤い商品パッケージとテレビCMで有名な「養命酒」。

薬用酒として日本国内でトップクラスの知名度を誇る養命酒は、年配の方を中心に毎日愛飲している方も多くいらっしゃいます。

高い知名度と高い人気を両立している養命酒ですが、実は飲み方を間違えると身体にとって悪い影響を与える恐れがあるのはご存じでしょうか?

そこで今回は養命酒の危険性や適切な飲み方について紹介していきます。

正しく飲めば効果てきめんの養命酒!

created by Rinker
¥2,178 (2024/04/21 23:07:39時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

養命酒は危険なの?飲んではいけない人の特徴とは

何故養命酒が危険と言われているのか?その理由についてご紹介します。

養命酒は薬というイメージを持っている方も多いですが、商品名に「酒」が入っている通りお酒に分類される商品です。

養命酒のアルコール度数は14%もあり、一般的なビールが平均5%なのを考えると非常に高い のが分かります。

健康に良いからと言って大量に養命酒を飲んでしまうと、急性アルコール中毒を招く恐れがあるので注意しなければいけません。

ここからは養命酒を飲んではいけない人についてです。

主に以下に挙げた4つに該当する方は注意してください。

1.アルコールに弱い方
2.仕事で車を運転する方
3.未成年の方
4.アルコールの摂取が禁止されている方

アルコール度数がとても高いので、大量に飲まない場合でもアルコールに弱い人は養命酒の服用は避けた方がいいでしょう。

養命酒を飲んだ後に車を運転すると、飲酒運転となってしまいます。仕事で車を運転する方は、仕事の前に養命酒は服用できません。

養命酒はお酒に分類される商品なので、未成年の方は飲むことができません。購入もできませんので、子供のお使いで養命酒を購入させるのは止めましょう。

持病や体質でアルコールの摂取が禁止されている方は、アルコールが含まれる養命酒を飲むことはできません。お酒を飲むことができない方は、養命酒も飲めないと考えても良いでしょう。

スポンサーリンク

養命酒の主な成分の種類と生薬の名前

養命酒は下記の生薬によって構成されています。

インヨウカク、ウコン、ケイヒ、コウカ、ジオウ、シャクヤク、ニンジン、チョウジ、トチュウ、ニクジュヨウ、ヤクモソウ、ボウフウ、ハンピ、ウショウ

ご覧の通り、養命酒は14種もの生薬が使われています。

これらの生薬に加え、添加物としてみりんや液状ブドウ糖、カラメルにアルコールなどが配合されています。

生薬が身体に良いものだと知っている方は多いですが、どのような効果が期待できるのか答えられる方は少ないです。

これらの生薬で構成された養命酒を飲むと、いったいどのような効果が期待できるのでしょうか?

スポンサーリンク

養命酒で期待できるすごい効果とは?

養命酒で期待できる効果として「滋養強壮」が挙げられます。

生薬に含まれる薬効成分が身体中に広がり、血行や代謝を改善する効果が期待できます。

主に胃腸が弱い方や冷え性の方、食欲が落ちやすい方や疲れ気味な方にピッタリな効果です。

自然由来の生薬で構成されているため医薬品と異なり副作用を起こしにくく身体への負担は低いです。

かかりつけ医師への相談は必須ですが、持病を持っている方や薬を服用している方でも、飲むことができます。

コンビニやスーパーで売っている栄養ドリンクの上位互換として、毎日飲んでいる方も多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

養命酒は1日1回しか飲めないの?

養命酒の用法・容量として製造メーカーは以下のように記載しています。

”成人:1回20mL、1日3回、食前又は就寝前に服用してください。
用法及び用量を厳守してください。添付の計量容器の上の線が20mLです。計量容器はご使用のつど、水洗いなどして常に清潔に保管してください。”

参考:薬用養命酒

上記の通り、メーカーでは薬用養命酒は1日3回の服用を推奨 しています。

しかし、前述の通り養命酒はアルコール度数の高いお酒なので、夜だけでなく朝や昼に服用するとそのあとの日常生活に支障をきたす恐れがあります。

とくに車や機械類の運転及び操作をする方は、飲酒運転になりやすいので注意が必要です。

アルコールに強い方や日中車を運転しない方は、推奨された服用方法である1日3回を守るのが一番です。

逆にアルコールに弱い方や日中車を運転する方は、就寝前に1回だけ服用するなど自身のライフスタイルに合わせて服用するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

養命酒は1日1回で効果はある?

推奨の服用方法が1日3回なのに、1日1回に減らしても効果が期待できるのか不安ですよね?

確かに1日3回しっかり服用した場合と比較して、1日1回しか服用しない場合は効果が現れるまで少し時間が掛かってしまいます。

しかし、全く効果が期待できなくなるわけではありません。

また、1日3回飲むより1日1回飲む方が、1本当たりで飲める期間が単純計算で3倍になります。

養命酒の購入費用を節約して飲みたい方は、1日1回の服用がおすすめです。

スポンサーリンク

養命酒の美味しい飲み方とアレンジレシピ

毎日養命酒を飲んでいると、味に飽きてくる方もいらっしゃいます。そこで養命酒をよりおいしく飲む方法をいくつか紹介します。

養命酒のお湯割り

身体が温まる♪簡単に養命酒のお湯割り by やんくろにゃん
養命酒の独特の香りやアルコールがキツくて飲めない方に、簡単に飲めて温まる方法

養命酒のアルコールが強すぎるという方におすすめの飲み方です。お湯割りにすることでアルコール度数が下がるだけでなく、身体を温める効果をさらに高めてくれます。

養命酒ソーダ

養命酒ソーダ☆ by まみお✳
養命酒を飲みやすく、そして、ソーダでかさまし飲んだ感もあります。お休みの前に♪

ソーダで割ることによって、より飲みやすくなります。炭酸飲料感覚で、ごくごく飲めますよ。

ショコラ養命酒パウンドケーキ

>>cookpadのレシピのページ

お菓子作りが好きな方は、ケーキの隠し味として養命酒をいれるのがおすすめ。養命酒ならではの、深みのある風合いが楽しめます。

スポンサーリンク

薬用養命酒の危険性 まとめ

今回紹介した通り養命酒はアルコール度数14%と高いため、飲み方を間違えると非常に危険です。

一番注意すべき点は飲酒運転です。「養命酒=薬」と思っている方は、「養命酒=お酒」としっかり認識して飲酒運転しないように注意してください。

養命酒は身体によい効果が期待できる薬用酒なので、毎日正しい飲み方で健康で活気に満ち溢れた身体作りを目指しましょう。

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
ラベイユBlog
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました