パナソニックビエラUN-10L11-KとUN-10N10の違いは?口コミレビュー!実際にテレビを使ってみた!

パナソニックのポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」防水モデル UN-10L11とUN-10N10の新型と旧型の違いはどんなところでしょうか?比較してみましょう!

私は比較検討した結果、新製品の新型のUN-10L11を購入したのですが、新型を選んだポイントは何だったのか?仕様の違いと共に口コミやレビューも書いています。

お風呂で半身浴をしながらテレビを見たいので防水タイプで、軽くて運びやすいテレビ、家事をしながらリアルタイムでテレビを見たい。

コードレスで家の中なら、どこにでも持っていけるテレビが欲しい!

そんなニーズに応えてくれるプライベート・ビエラですが、UN-10L11(旧モデル)とUN-10N10(新モデル)の違いについて、家電量販店で聞いなりネットで調べてもよく分からなかったので、まとめます。

実際に購入して使っているので、使い勝手や使用感などの口コミレビューも書いています!

これからプライベート・ビエラを購入したい方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

パナソニック「プライベート・ビエラ」 UN-10L11とUN-10N10の仕様の違いは?

まずは、パナソニックの「プライベート・ビエラ」 UN-10L11とUN-10N10の仕様の違いにつてみていきましょう!

新旧の型番
  • UN-10N10 旧モデル:型番 UN-10N10-Kブラック
  • UN-10L11 新モデル

UN-10N10(旧モデル)の新型がUN-10L11となります。

UN-10N10(旧モデル)と新型がUN-10L11では大きな違いが2つあります。

1.UN-10L11はBluetoothに対応

新旧の違いで1番大きなところは、新型は Bluetoothに対応するようになったことです。

Bluetooth対応 あり・なし
UN-10N10 × ナシ
UN-10L11 ◯ あり

Bluetoothのイヤホンを接続すれば、洗濯物を畳んだり洗い物などの家事をしながらテレビを見ることができます。

イアホンを使えば、テレビから離れても音が聞きと取れるので、新型はとても使い勝手がいいです。

Bluetoothに対応したというのが、新型の1番の利点ではないでしょうか?

イヤホンでテレビを見れば、近くで子どもが寝ていても、受験生がいても家族を気にせずに集中して視聴できますね!

2.リモコンの有無

プライベート・ビエラのUN-10N10(旧モデル)にはリモコンが付属していますが、UN-10L11(新モデル)にはリモコンは付いていません。

UN-10L11はテレビの画面を直接タッチできるので、リモコンは付いていません。防水のタッチパネルなので、濡れた手で操作が可能です。

いちいちリモコンを持って歩く必要がないので、とても便利だと思います。

私が、旧型の方が安いにも関わらず、新型を選んだ理由としては以下の2点がポイントでした。

  • リモコンではなくタッチパネルで操作できる(リモコンを持ち歩く必要がない)
  • Bluetooth対応のイアホンが使える
スポンサーリンク

プライベートヴィエラUN-10N10(旧モデル)とUN-10L11(新型)値段の違いは?

旧型と新型の値段の違いは1万7千円ほど旧型が安く買えます。

新旧のモデルの違いは、

  • Bluetoothに対応している
  • リモコンがなくタッチパネルで操作できる

ことです。

この2つの機能が必要なければ、旧型が安くて良いですね。

旧型と新型では割と大きな仕様の差があります。私はUN-10L11を買いました♪

より安い方が良ければ旧型がおすすめです。

2022年3月6日現在 Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの最安値です↓↓

  • UN-10L11:53,087円
  • UN-10N10:35,750円

17,000円の差は大きいですね!

他の機能の違いも見ていきましょう!

ワイヤレスネックスピーカーシステム SC-WN1

ワイヤレスネックスピーカーシステム SC-WN1に対応しているかどうか。

ワイヤレスネックスピーカーシステムSC-WN1 あり・なし
UN-10N10 ×ナシ
UN-10L11 ◯あり

充電スタンドが付属

新型にはクレードル式の充電スタンドが付きました。

充電しながら視聴もできますし、使わない時も立てて置けるので場所を取りません。

充電スタンド あり・なし
UN-10N10 ×ナシ
UN-10L11 ◯あり

また、充電中は時計、天気予報、カレンダーなどの情報を情報を表示させることもできるので、時計代わりにもなって地味に便利です。

UN-10L11を検討しているあなたは値段をチェックしてくださいね。

 

旧型のUN-10N10を検討しているあなたは値段をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

新型UN-10L11の口コミ(実際に買ってみたレビュー)

パナソニック ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」防水モデル UN-10L11を購入したので、口コミを書いていきます。

私は、UN-10L11をお風呂でテレビを見たくて購入しました!半身浴をする時に風呂場に持ち込んでいます。またキッチンで料理をしながらテレビを見ています。

プライベートヴィエラは、完全防水なので万が一水がかかっても風呂の中に落としてしまっても、壊れないので安心です。

お風呂でもリアルタイムでテレビが見られるのは、快適です。

テレビはCMもあるので、プライベート・ビエラの他に、風呂場にスマホも持ち込んでテレビCM中はスマホを見ています笑!

テレビを見ながらの半身浴は至福の時間です。

テレビは、お風呂の蓋の上か専用のラックの上に置いて見るのがおすすめです。

プライベートヴィエラ新型UN-10L11のメリット

新型UN-10L11はリモコンがなく電源以外はタッチパネルになっているので、移動の時にリモコンを持たなくても良いのが便利です。

あとは充電台があるので、立てて置けるので使いやすいです!

Wi-Fi接続ができるので、YouTubeやDAZN、U-NEXT、Netflixの動画も見られます。

他にもBluetooth対応、音声プッシュ通知やエアコンのナノイーのオン・オフができたり、カレンダーLINE連携、無線LAN対応できる規格が増えているなど充実の仕様ですね。

家は2階建てですが、チューナーとは離れた部屋やお風呂場でも安定してきれいにテレビが映ります。

一度使うと手放せなくなる便利な商品でおすすめです。

壁掛けにもできる

プライベート・ビエラは、市販のフックをお風呂場の壁に付ければ、壁掛けにもできる仕様になっていて便利です。

専用のフォルダーも売られています↓↓

 

風呂桶の大きさにもよりますが、10インチは画面が小さいので離れると見えづらいです。

壁に掛けたい場合は、大きいサイズを買った方がいいかもしれません!

 

スポンサーリンク

パナソニック「プライベート・ビエラ」UN-10L11開封レビュー

パナソニックのポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」防水モデル UN-10L11を購入しました!

箱の中には2つの箱が入っています。

 

中身はこちらです。チューナーも小さくて場所を取らないところが良いです!

 

取説や保証書が入っています。

設定の仕方はかんたんで、すぐに見ることができました。

私が購入したのは新型のUN-10L11-kというタイプです↓↓

スポンサーリンク

プライベート・ビエラ UN-10L11とUN-10N10の違いまとめ

パナソニックのプライベート・ビエラ UN-10L11とUN-10N10の違いをまとめました。

新型と旧型は1万7千円程売値が違います。

私は、Bluetoothのワイヤレスイアホンが使えること、タッチパネル方式でリモコンを持ち歩かなくてもいいという部分が気に入ったので、新型のUN-10L11を購入しました!

新旧のモデルの違いは、Bluetoothに対応していること、リモコンがなくタッチパネルで操作できることです。

UN-10L11でも十分テレビの視聴はできるので、安い方が良い方はUN-10L11・旧型を選ばれるといいです。

設定もかんたんなのでポータブルテレビはおすすめです!

この記事が参考になればうれしいです。プライベート・ビエラの世界を楽しみましょう♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました