となみチューリップフェアの混雑2022!見頃はいつ?アクセスと駐車場・シャトルバスについても

となみチューリップフェアの混雑2022!見頃はいつ?アクセスと駐車場・シャトルバスについても お出掛け

富山県砺波市の「砺波チューリップ公園」では、2022年も「となみチューリップフェア」が開催されます。

1951(昭和26)年に第1回目が開催された「となみチューリップフェア」は、2022年の今年71回目の開催になります。

チューリップの球根出荷量日本一の富山県ならではの公園に、約300万本のチューリップが咲き誇ります。

となみチューリップフェア期間中は30万人もの人手が見込まれ、混雑します。

この記事では、砺波チューリップフェア2022について以下のことをまとめます。

  • となみチューリップフェア2022開催はいつからいつまで?
  • となみチューリップフェア2022の混雑状況
  • となみチューリップフェア2022の駐車場について
  • となみチューリップフェア2022のアクセス方法とシャトルバス
  • となみチューリップフェア2022の入場券や前売り券
  • チューリップの見頃や2022年開花状況
  • はじめしゃちょーのトークショーはいつ

 

スポンサーリンク

となみチューリップフェア2022開催はいつからいつまで?

となみチューリップフェア2022開催はいつからいつまで?なのでしょうか。

2022となみチューリップフェアの会期

2022年4月22日(金)~ 5月5日(木・祝)

14日間開催されます。

となみチューリップフェア2022の基本情報

開催場所:富山県砺波市の「砺波チューリップ公園」

となみチューリップフェア2022の開園時間:午前8時30分~午後5時30分

2021年は、初日の朝5時台から並ぶ者がいましたが、これはブルーの飛行訓練を見るためで、2022年は、並ばずに入場できます。

となみチューリップフェア2022の入場料金

入場料は

  • 大人 1,300円
  • 子供 200円
  • 小学生未満 無料

ネットで事前に前売り券を購入すると、現地でのチケット販売列に並はずにすみます。スマホのQRコードを提示し入場します。

入場券が必要な施設

となみちゅーりっぷフェア会期中は、会場内にある以下の会場への入場にはチケットが必要です。

  • チューリップ四季彩館
  • 砺波市美術館
  • 砺波郷土資料館
  • 旧中嶋家
  • 砺波市文化会館

入場券の購入法

4月22日~5月5日に入場する場合は、7つの時間帯に区分して分散入場する「日時指定入場」となります。

入場指定時間帯

  • 8時30分~
  • 9時30分~
  • 10時30分~
  • 11時30分~
  • 12時30分~
  • 13時30分~
  • 14時30分~

入場券最大発売枚数は各時間帯それぞれ5,000枚の合計35,000枚です。

入場券購入は、日付と時間帯を指定し以下の方法で購入します。

4月22日~5月5日

※大人1,300円、小人200円

1.コンビニエンスストア発券機(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)

2.2021となみチューリップフェア公式サイト

3.フェア会場各門の入場券発券所(北門・南門・東門)

当日券も発売されるようですが、

フェア会場各門の入場券発券所は混雑が予想されますので、予めコンビニエンスストアまたはWEBでの購入(前売含む)を推奨します。

とのことです。

となみチューリップフェア2022の割引情報

  • JR城端線をご利用の方は砺波駅にて、300円割引き券が配布されます
  • 5月5日のこどもの日は中学生以下無料
  • 障がい者手帳提示者及び付き添いの方1名は入場無料
  • JAFカードまたはアプリの提示で5名まで100円引き
スポンサーリンク

となみチューリップフェア2022の混雑状況

砺波チューリップ公園パノラマテラスからのライブカメラで雰囲気を確認できます。

2021年は70周年の記念としてブルーインパスの飛行が行われた ので、すごく混雑しましたが、2022年は時間帯を区切ったチケットを発売し、分散入場させています。

公園の中は広いのでそれ程混雑は感じないと思いますが、チューリップタワーには展望台に登る人の行列ができます。

早い時間のほうはが空いているので、早目に行きましょう!

パノラマテラスからは立山連峰も見えるので行ってみて下さい。

花の大谷も人気で混雑しています。待ち時間が発生することもあります。

となみチューリップフェア花の谷

混雑の回避法としては、できれば会期中の平日に行くことをおすすめします。

ゴールデンウィークの期間中の中でも、5月3日から5日が最も混みます。

出掛ける場合は、早起きして現地にできるだけや早く着くようにしましょう!

スポンサーリンク

となみチューリップフェア2022のアクセス方法とシャトルバス

となみチューリップフェア2022のアクセス方法を紹介します。

車でのアクセス

東京 練馬I.C → 関越・上信越・北陸自動車道(約6時間) → 高岡砺波スマートI.C→ 一般道(約7分)→砺波チューリップ公園

大阪 吹田I.C →名神・北陸自動車道(約4時間) → 砺波I.C→ 一般道(約5分) → 砺波チューリップ公園

名古屋 名古屋I.C → 名神・東海北陸・北陸自動車道(約3時間) → 砺波I.C → 一般道(約5分)→ 砺波チューリップ公園

電車でのアクセス

となみチューリップフェアの最寄り駅は砺波駅です。

砺波駅から 徒歩(約15分)または無料シャトルバス(約5分)で 砺波チューリップ公園に着きます。

となみチューリップフェア2022の駐車場について

約3,400台

駐車料金:普通車 500円

※会場周辺の駐車場が満車の場合、指定駐車場より無料シャトルバスでの送迎となります。

シャトルバス

会場とJR砺波駅及び会場とチューリップファーム周辺連携会場を巡回運行する無料シャトルバスがあります。

会場へは期間中1日4便、1周約1時間の無料バス「チューリップファーム号」が運行されます。

砺波市内2地区のチューリップ生産者のチューリップ畑

下会場は2.6ha

高波会場は1.3ha

スポンサーリンク

チューリップの見頃や2022年開花状況

砺波チューリップ公園の見頃は、例年4月中旬〜5月上旬です。

品種によって開花時期が違うので、「となみチューリップフェア」の期間中は満開のチューリップを鑑賞できます。

4月25日の開花率で70%だそう!

となみチューリップフェアの所要時間は、3時間くらいは欲しいところです。

白エビ、ホタルイカなど富山B級グルメが食べられるので、飲食をしたり、子どもを遊具で遊ばせるなら1日でもすごせそうです。

口コミ

300万本のチューリップは圧巻ですね!

毎年工夫を凝らした模様がチューリップで描かれます。

\富山県民も知らない?!人気スポットのランキング/

富山県の人気スポットランキング『楽天たびノート』

はじめしゃちょーのトークショーはいつ

富山県砺波市出身の人気YouTuberのはじめしゃちょーさんのトークショーが行われます。

2022年5月1日(日)

砺波市文化会館と野外ステージで計2回の開催。定員は各日約600人です。

1回目: 11:00~12:00(予定)(10:30開場)

場所: 砺波市文化会館大ホール(富山県砺波市花園町1-32)

※観覧には「2022となみチューリップフェア入場券(5月1日)」のほか、「整理券」が必要です。

2回目: 15:00~16:00(予定) チューリップステージ(屋外)

※観覧には「2022となみチューリップフェア入場券(5月1日)」が必要です。

はじめしゃちょーって誰?

はじめしゃちょーは人気YouTuberでチャンネル登録者数はナント1000万以上です。

一番再生されている動画がこちら↓↓(音が出るのでご注意ください)1億2千満開も再生されています。

スポンサーリンク

となみチューリップフェアの混雑2022まとめ

となみチューリップフェアは、2022年の今年は新しいチューリップタワーも完成して上からの景色も堪能しやすくなりました。

2022年4月22日(金)~ 5月5日(木・祝)まで開催されているので、300万本のチューリップを見に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました