なにわ淀川花火大会2022の日程は?観覧場所が変更!有料席や屋台・穴場スポットと駐車場情報も!

なにわ淀川花火大会2022の日程は?観覧場所が変更!有料席や屋台・穴場スポットと駐車場情報も! お出掛け

大阪市淀川区で開催される「第34回なにわ淀川花火大会2022」が3年振りに行われます!

2022年の大会テーマは「なにわの夜空を熱くする!やっぱり夏は花火しか勝たん!」です。

この記事では、淀川花火大会2022について

  • 淀川花火大会2022の日程と打ち上げ時間
  • 淀川花火大会2022の屋台の時間や場所は?
  • 淀川花火大会2022の有料席チケットの購入方法と料金
  • 淀川花火大会2022のアクセス方法や駐車場、混雑する時間は?
  • 淀川花火大会の穴場スポットは?

などについてまとめます。

スポンサーリンク

淀川花火大会2022の開催日と基本情報

2022年の淀川花火大会の開催日は以下の通りです。

◆日程:2022年8月27日(土)

◆打ち上げ時間:19:30~20:30

◆打ち上げ場所:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷

◆住所:大阪府大阪市淀川区新北野3丁目 付近

◆問い合わせ電話:06-6307-5522(なにわ淀川花火大会運営事務局)

◆打ち上げ数:未定

◆例年の人出数:60万人

◆公式サイト:なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会会場の地図

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022の概要

なにわ淀川花火大会は、1989(平成元)年に市民ボランティアによる手づくりの花火大会としてスタート。

2022年の今年は第34回を数えます。今や大阪の夏の風物詩として、日本最大級の規模と人気を誇る花火大会となりました。

大玉の花火によって視界全体を覆う圧倒的な迫力の花火を楽しめると人気です。

\今年は大人可愛い浴衣が着たい/

【浴衣】2022!安くてかわいい♪15選!帯とセット・レトロ・着方が簡単なレディーズ浴衣
2022年は夏祭りや花火大会、盆踊りなど夏の風物詩の開催が3年ぶりに続々発表されています。 花火大会といえば、浴衣で参加したいという方も多いハズ! そこで、この記事では、2022年のレディーズの浴衣のおすすめや、どこで買うといい...

なにわ淀川花火大会2022の有料観覧席のチケット

なにわ淀川花火大会2022の有料観覧席は2022年7月1日(金)10時から販売しています。

なにわ淀川花火大会2022の有料観覧席

シートの種類と値段は以下の通りです↓↓

会場 座席 前売価格 当日価格 区分
右岸 十三会場 エキサイティングシート 大人 11,000円
子供 5,500円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
エリア指定自由席
アリーナシート 大人 9,000円
子供 4,500円
大人 11,000円
子供 5,500円
エリア指定自由席
団体 大人 10,000円
子供 5,000円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
団体指定席
ステージシート 大人 10,000円
子供 5,000円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
ブロック指定席
右岸 納涼船 納涼船 大人 22,000円
子供 11,000円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
完全指定席
右岸 パノラマスタンド ライトスタンド1 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
エリア指定自由席
ライトスタンド2 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
エリア指定自由席
ライトスタンド3 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 5,000円
子供 3,000円
エリア指定自由席
レフトスタンド1 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
エリア指定自由席
レフトスタンド2 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 当日販売なし
子供 当日販売なし
エリア指定自由席
レフトスタンド3 大人 4,500円
子供 2,500円
大人 5,000円
子供 3,000円
エリア指定自由席
右岸 ぴあシート各種
e+(イープラス)シート
読売旅行シート
JTBシート
ローチケシート

なにわ淀川花火大会の有料観覧席のチケットはネットまたは電話、事務局に直接行くことで購入できます。

パノラマスタンド以外は椅子席です。

完全指定席なのは納涼船だけです(納涼船は動きません)花火を一番近くで見ることができます。

ほかのエリアはエリア自由席 となっているので、早い者順で席が取れます。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022の会場へのアクセス

例年観覧エリアだった「梅田側の対岸エリア」が工事のため封鎖されます。

淀川花火大会の会場へのアクセス方法は以下のとおりです。

電車でのアクセス

【電車】

十三/塚本側(右岸)淀川河川敷会場
阪急十三駅より徒歩15分 JR塚本駅より徒歩15分

※当日は会場周辺で交通規制あり

車でのアクセス

公式の駐車場はありませんので近隣の有料駐車場に駐車することになります。

なにわ淀川花火大会2022会場周辺交通規制

花火大会当日は会場周辺エリアで大規模な交通規制がおこなわれます。

13:00~23:00頃まで交通規制が敷かれるため、交通規制エリア内外の混雑が予想されます。

花火大会当日は公共交通機関を利用することをお勧めします。

2018年の交通規制図ですがおそらく2022年も同じような規制になると思います。

参考にしてください↓↓

なにわ淀川花火大会2022会場周辺交通規制

なにわ淀川花火大会2022の渋滞や混雑状況は?

2022年は梅田会場側の河川敷での観覧は禁止です。

有料の観覧席もあるため十三エリアに集中するためいつも以上の混雑となると思われます。

無料で観覧できる河川敷はかなりの広さがありますが、大混雑することは間違いなさそうです。

高速道路工事に伴い中津駅近辺から野田駅近辺の河川敷は完全立ち入り禁止になります。

最寄駅への到着が午後6時頃を過ぎると、打上時間までに会場に到着できない場合があります。と注意喚起されているので、できるだけ早目に会場付近に着くようにしましょう!

また、帰りは特に同じ時間に駅に集中するので、駅が混雑します。

行きに帰りの切符を買っておく 、またはICカードへのチャージを済ませておくとスムーズ です!

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022に駐車場はある?

花火大会当日は、専用の駐車場などはありませんし、公共交通機関での来場が呼び掛けられています。

車で行きたい方は、駅や花火大会会場から少し離れた有料駐車場に停める方が出庫がスムーズです。

なにわ淀川花火大会2022に屋台は出る?

例年は、梅田の会場と十三会場の河川敷に沿って屋台が約500店舗ほど出店していました。

2022年は7月中旬の時点では屋台の出店については発表されていません。

屋台が出るといいですね! 分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022のおすすめや穴場の観覧場所は?

観覧場所の穴場スポット5選を紹介

なにわ淀川花火大会は、有料観覧チケットを購入した6,000人しか会場に入れませんが、花火は遠くからでも見ることができます。

ここではなにわ淀川花火大会2022を鑑賞できる、おすすめの穴場スポット を紹介します。

穴場スポット①:本庄公園

本庄公園からは花火がきれいに見えるのでおすすめです。

穴場スポット②:日本ペイント本社ビル付近

打ち上げ場所から近いので迫力のある花火が見られます。

穴場スポット③:淀川河川公園西中島地区野球場

淀川河川公園西中島地区野球場付近は障害物がないので、花火がきれいに見えます。

穴場スポット④:さきしまコスモタワー展望台

さきしまコスモタワー展望台は、55階にあり大阪の街を一望できる高さです。

パノラマ展望スペースから夜景と共に「なにわ淀川花火大会」がきれいに見えます。

花火が見える方角に陣取りたい場合は早目に行くようにしましょう!

穴場スポット⑤:梅田スカイビル空中庭園

梅田スカイビル空中庭園の「花火大会鑑賞プラン」がおすすめです。

事前にチケットを購入する必要があります。

淀川花火大会 鑑賞プラン

夜景とともに花火を鑑賞できるプランが人気!高いところから見る花火も格別です。

 

 

その他の穴場スポット

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022まとめ

この記事では「なにわ淀川花火大会2022の日程は?穴場や有料席・屋台と駐車場情報も!」と題しまして3年振りに開催されるなにわ淀川花火大会について、わかっていることをまとめました。

  • 開催予定日は令和4年8月27日(土)
  • 19:30~20:30
  • 3年振りに開催
  • 有料観覧席の発売は7月1日から
  • 2022年は梅田会場側の河川敷での観覧は禁止

例年「なにわ淀川花火大会」は十三会場と梅田会場の2箇所がありましたが、梅田エリアの工事で2022年は十三会場のみとなります。

例年以上の混雑が予想されるので、混雑を回避するためにできるだけ早く現地に着くようにしましょう!

なにわ淀川花火大会2022の開催を楽しみましょう♪

日帰りもいいけど花火大会には泊まりで行きたいですね♪食い倒れたい!

のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました