マザー牧場の混雑状況は?2022最新!割引チケット・アクセスや駐車場情報

千葉県屈指の観光スポットであるマザー牧場は、房総半島の山並みが見渡せる鹿野山にあります。

広大な敷地の中には、動物たちと触れ合えるエリアや四季折々の花が鑑賞できるエリア、さらに遊園地やアドベンチャー、味覚狩りなど様々な施設があり、多くのお客様で賑わっています。

キャンプ場やグランピングなどの宿泊施設も整っていて、連休には、家族連れのお客様が多く来園しています。

1日では遊びきれないほど魅力的なスポットが多いマザー牧場に、一度は行ってみたいですよね。

人気の施設なので、気になるのは混雑状況です。いつ混雑するのか、回避する裏技や駐車場も知っておきたいポイントです。

また、安く入館できる割引きチケットや、クーポンがあるかも事前に知りたいですよね。

こちらの記事では、マザー牧場の2022年の最新情報について以下のことを詳しく調べてみました。

  • マザー牧場が混雑するのはいつ?回避情報も!
  • マザー牧場の基本情報
  • マザー牧場の割引チケット
  • マザー牧場の駐車場
  • マザー牧場駐車場の混雑状況
  • マザー牧場の混雑回避の裏技
  • マザー牧場へのアクセス方法
  • マザー牧場の口コミ

 

これからマザー牧場に行かれる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

マザー牧場混雑するのはいつ?回避情報も!

マザー牧場が混雑するのはいつ?なのかみていきましょう。混雑の回避情報もまとめます。

マザー牧場の平日の混雑状況

マザー牧場は、長期休み以外の平日ならば混雑はありません。人気の動物エリアも、ゆっくりと楽しめます。

ただし、夏休みに入った直後やお盆頃は、平日でも混雑が予想されます。

駐車場や入場ゲートで待ち時間が発生しますが、園内に入ってしまえば人混みが分散します。

混雑を避けながら散策が楽しめるのは、広大なマザー牧場のメリットといえます。

マザー牧場の土日の混雑状況

土日は、平日よりも混雑してきますが、激混みではありません。

入場ゲートでは、10〜15分ほどの待ち時間があるかもしれませんが、園内に入ると、そこまで混んでいることはないでしょう。

一方、連休中や長期休みの土日となると、混雑が目立ちます。家族連れが多く、動物エリアや遊園地、レストランなどが混み合っています。

ちなみにソフトクリームが絶品で、売り場は行列が絶えないとのこと…

マザー牧場のゴールデンウィークの混雑状況

ゴールデンウィークは、かなり混雑します。駐車場に入る車の列ができたり、入場ゲートやチケット売り場の行列が目立ちます。

また、人気動物のショーは、早めに座席の確保をしないと満席で見られないこともあります。

混雑が集中する傾向がありますので、人混みを避けて回ると良いです。

GWはイベントもたくさん開催されるので、参加される方は、早めの行動をおすすめします。

マザー牧場の年末年始の混雑状況

マザー牧場は、年末年始も営業しています。そのため、この時期も混雑が予想されます。

特に人気を集めているのは、冬のイルミネーションです。お花畑や遊園地がライトアップされ、幻想的な空間に魅了されます。

このイルミネーションを目当てに、夕方以降来園するお客様も多く、駐車場の入退場に時間がかかる可能性があります。

また、周辺道路の混雑にも要注意です。年末年始は帰省する方も多く、道路の混雑は避けられませんね。

マザー牧場に向かう際は、渋滞に巻き込まれないように、早めにおでかけください!

スポンサーリンク

マザー牧場の基本情報

住所 千葉県富津市田倉940-3

電話番号 0439-37-3211

営業時間

  • 2月~11月平日・9:30~16:30  土日祝・9:00~17:00
  • 12月~1月平日・10:00~16:00 土日祝・9:30~16:00

定休日

  • 2022年12月14・15日・20日~22日
  • 2023年1月10日~13日・16日~19日

マザー牧場の入館料

マザー牧場の入館料は以下のとおりです。

入館料

一般入園料金  

 

  • 大人(中学生以上)1,500円
  • 小人(4歳~小6)800円
  • 同伴犬 1頭700円(盲導犬・介助犬・聴導犬は無料)

年間パスポート

2年間パスポート:2年間使えるフリーパスで、顔写真入りのパスポートが発行されます。

販売場所:まきばゲート 山の上ゲートのチケット売り場

料金:大人(中学生以上)4,200円 小人(4歳~小6)2,200円 同伴犬1,800円

さらに2年間パスポートには、嬉しい特典つき!

①場内周遊バス乗り放題
②売店の商品 5割引き
③オートキャンプ場 区画利用料金 10%割引き
④グランピング宿泊者に、お得なクーポン券をプレゼント

割引チケットやクーポン

入園料とセットになっているお得なチケットも販売中です。

①マザーファームツアーDXセット券:大人2,900円  小人1,500円
②わくわくランド(遊園地)乗り放題セット券:大人3,900円 小人3,200円

販売場所:まきばゲート  山の上ゲートのチケット売り場

③マザー牧場前売り入場券

JTB公式サイトから、コンビニ発券または電子チケットが購入可能です。セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートで発券。

料金:大人 1,350円  小人 700円

HP マザー牧場の公式サイト

マザー牧場の地図

スポンサーリンク

マザー牧場の駐車場

マザー牧場には、専用の有料駐車場があります。

  • 南第1駐車場・南第2駐車場:山の上エリア ファームバンジー付近
  • 西駐車場:山の上エリア 多目的ホール付近
  • 山の上駐車場:山の上ゲート わくわくランド付近
  • 東駐車場:多目的グランド  オートキャンプ場付近
  • まきば駐車場:まきばゲート ジンギスカンガーデンズ付近

駐車料金

  • 乗用車 1,000円 
  • バイク 300円
  • 大型バス 3,000円

マザー牧場駐車場の混雑状況

マザー牧場の駐車場や園内の混雑状況を、実際に行った方のツイートで見てみましょう。

やはり行楽シーズンのマザー牧場は、かなり混雑しますね。

スポンサーリンク

マザー牧場の混雑回避の裏技

マザー牧場の混雑回避の裏技についてまとめます。

①前売りチケットや年間パスポートで入場ゲートの混雑回避

来園者が多い日は、入場ゲートで待ち時間が発生します。特に、当日チケットを購入するとなると、チケット売り場でも並ぶことになります。

混雑回避のためには、前売りチケット年間パスポートの購入 がおすすめです。あらかじめ入場券を用意していれば、スムーズに入れます。

②混雑のピークを避ける

11:00〜15:00頃が混雑のピークです。この時間を避けて、早めに来園するのも良いかも。開園からしばらくはすいていてます。

イベントや動物ショーは時間が決まっているので、参加を希望している場合は、スケジュールをチェックしてみてください。

③梅雨シーズンは空いている

天候がよくない日は、比較的空いています。特に梅雨シーズンは、人が少なくのんびり回れるのだそう。

アトラクションなど、天候の影響を受けるエリアは楽しめないかもしれませんが、動物やお花畑を回るなら、梅雨シーズンの梅雨の晴れ間や曇の日がおすすめです。

④お土産は早めに購入

お土産売り場は、午後から混雑してきます。閉園時間が近づくと、さらに混み合って、ゆっくり選べないこともあります。

この混雑を回避するために、お土産は早めに買っておきましょう。

コインロッカーや手荷物置き場もありますので、便利ですよ。

スポンサーリンク

マザー牧場へのアクセス方法

マザー牧場へのアクセス方法をまとめます。

公共交通機関でのアクセス

  • JR内房線「君津駅」から直通バスで約40分
  • JR内房線「佐貫町駅」から路線バスで約25分

フェリー「金谷港」から直行バスで約40分

バス&フェリーご利用の方は【マザー牧場→フェリー乗り場】までの終バスが通常17時台なので、夏などゆっくりビアガーデンや花火を楽しみたい方は車で来るか、泊まりがけ必須になります。

車でのアクセス方法

君津PAスマートIC(ETC車限定)から約8㎞
木更津南ICから約15㎞

富津中央ICから約11㎞
房総スカイライン出口から約9㎞

週末の帰りの東京方面の高速道路はめちゃくちゃ渋滞するので注意。

スポンサーリンク

マザー牧場の口コミ

マザー牧場の口コミや評判と見どころをまとめます。

見どころの一つ、「マザーファームツアーDX」 所要時間60分、大人(中学生以上)1,600円・小人(4歳から小学生)900円では、ガイドさんのお話を聞きながら、ツアー参加者だけが入れるエリアを回ることができます。

途中でえさやり体験をしたり、広大な牧草地から見える絶景が楽しめる、人気のツアーです。

山頂にある屋内ステージでの楽しいショーは必見です。

山頂からの見晴らしが絶景で、春は一面の菜の花がきれいです。また空気の澄んだ冬は富士山を眺められます。秋冬の山頂は寒いので防寒対策をしていきましょう!

牧羊犬のショーとシープショーやこぶたのレースや牛の乳搾り体験も人気!

アイスクリームとスープはぜひ味わって頂きたいお味で、おすすめです。

冬に開催されるイルミネーションもきれいです。16時以降のチケットは大人800円、16時以降は駐車場も無料になるのでお得です。イルミの店頭は16:30です。

グランピングのスペースも出来て、何も持っていかなくても手軽にグランピングが楽しめ、こちらも人気です。

マザー牧場の所要時間は、さっと見るだけなら2時間ほどで周れますが、一日ゆっくり過ごすごとができる施設です。

スポンサーリンク

マザー牧場の混雑状況2022まとめ

マザー牧場の混雑状況やチケット情報、見どころなど2022年の最新情報をまとめました。

動物とのふれあい体験をはじめ、季節ごとに色を変えるお花畑、冬のイルミネーションなど、どの季節も楽しめますね。

連休や長期休みは混雑しますが、広大な園内なので、人混みを避けてゆっくりできるエリアもあります。

ぜひ、マザー牧場で、動物や植物に癒されてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました