中学生の髪型女子「前髪なしで垢抜ける方法」長さ別オーダーとアレンジ方法/ショート/ボフ/ミディアム/ロング

中学生が垢抜ける方法として髪型を変えてみるのがおすすめです。

「中学生でも垢抜けたおしゃれを楽しみたい!」という人は多いですよね。

校則に縛られながらでも、おしゃれに見える髪型の1つとして最近流行っているのが【前髪なしのアレンジ】です。

しかし、前髪なしにするのは勇気がいることですし、踏み出せない人もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな垢抜けたい女子中学生の「前髪無しの髪型」のメリット・デメリット、長さ別のオーダー方法とアレンジ方法も合わせて紹介していくので、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

中学生の髪型「女子で 前髪なし」は垢抜けて見える?メリットは?

中学生になっておしゃれに目覚めた人や見た目を気にしている人も多くなったのではないでしょうか?

実際私も中学生の頃は、運動部で部活に夢中でしたが、いつからか見た目を気にしておしゃれな美容院に行くようになったり100均のコスメを使ったりしていきました!

髪型は、垢抜けるのに最短の近道かと思います。

前髪なしの髪型は、少しハードルが高いかとは思いますが、ここからはメリット・デメリットについてお話していくので、見てみてください。

スポンサーリンク

女子中学生の髪型で前髪なしは垢抜けて見える?メリットは?

中学生で前髪なしの女子は決して少なくありません。

特別浮いて見えることもないので、今の時代は挑戦しやすい髪型といえます。

そんな前髪なしのメリットは、大きく4つほどあげられます。

  1. 大人っぽく見える
  2. セットがラク
  3. 髪型の崩れを気にしなくていい
  4. 顔が明るく見える

ひとつずつ見ていきましょう!

1.大人っぽく見える

前髪がないことで、顔のパーツがしっかり見えることで表情が大人っぽく見えます。

ショートならばかっこよく・ロングならば可愛らしく大人な女性に1歩近づくことができます。

2.セットがラク

朝は濡らした髪をドライヤーで流せばいいですし、慣れればヘアアイロンなども必要ありません。

ただ綺麗に流すにはコツがいるので慣れるまではヘアアイロンがあると便利です。

前髪をセットする時間は無くなるのは楽ですよ♪

4.髪型の崩れを気にしなくていい

学生には嬉しいメリットではないでしょうか?

軽くヘアオイルやバームで整えておけば、大きく髪型が崩れることはないです。

朝登校して前髪のうねりやパサつきが気になるという人には前髪なしの方がおすすめです。

5.顔が明るく見える

最初に紹介した大人っぽく見えるのと重なる部分があるのですが、顔が明るく見えるのもメリットです。
おでこにかかる前髪がないので顔や表情が明るく見えて愛想よく見えるので、普段暗く見えてしまう人は思い切って前髪なしにしてみると友達からの評判も良くなりますよ!

スポンサーリンク

中学生の髪型「女子で 前髪なし」のデメリットは?

ここまでメリットをお話してきたのですが、前髪なしにすると起こるデメリットも人によってはあります。

前髪なしのデメリットは、大きく3つほどあげられます。

  1. 顔の形やおでこの形によっては似合わない
  2. まゆ毛やおでこが丸見え
  3. 人にってはおばさんのような感じになる

ひとつずつ見ていきましょう♪

1.顔の形やおでこの形によっては似合わない

おでこが狭め・顔が面長、など骨格によっては、前髪なしの髪型は似合わないんです。

全体のバランスが悪く見えて、気になる部分が悪目立ちしてしまうんです。

美容師さんにお願いをすれば、きっと似合うヘアスタイルを提案してくれるので、相談してみてください!

2.まゆ毛やおでこが丸見え

前髪なしだと、おでこが丸見えなので、まゆ毛を気にしなければならないので、きれいに整えたり書き足すなどをしなければなりません。

また、だれもが通る道として思春期ニキビがありますが、前髪なしだとおでこにできた時には隠す術がないので、気になってしまいそうです。

3.人にってはおばさんのような感じになる

前髪なしは、大人っぽく見えてしまう反面、おばさんのようになってしまう人もいます。

骨格が原因でそうなってしまう人が多いのですが、顔つきに合わなかったりすることもあるので注意が必要です。

美容師さんにしっかりとなりたい自分を伝え、カウンセリングを受けて髪型を決定するのがおすすめです。

スポンサーリンク

中学生の髪型「女子で 前髪なし」髪の長さ別のオーダー方法

実際、美容室に行ってどのように伝えればいいのでしょうか?

ここからは、髪の長さ別でオーダー方法の例をあげるので、参考にしてみてください!

女子中学生の髪型 ①ショートで前髪なし

かなり大人のお姉さんぽく見えますね!

このようなショートヘアを【ハンサムショート】と言うようです。

ショートの前髪なしのオーダー方法のポイント

前髪は長めに残して横に流すようにして、サイドは軽く耳に掛かるくらい、襟足はスッキリギリギリのラインまで切ってもらいます。

細かく言うのがめんどくさい人は【ハンサムショート】や【クール系のショート】と伝えると美容師さんが汲み取ってくれますよ!

女子中学生の髪型 ②ミディアムで前髪なし

顔が明るく見えるので、表情も豊かに見えますね!

ミディアムくらいは髪の長さが残っているので、女性らしさもあり、前髪がないことでエレガントです。

ミディアムで前髪なしのオーダー方法のポイント

前髪を長めに残し、毛先を軽めにしてもらうことで動きが出るようにしています。

サイドやバックは梳きすぎないようにしてもらうことで、まとまりやすく扱いやすくなっています。

甘すぎず・ボーイッシュ過ぎない髪型にしたい人におすすめの髪型です。

女子中学生の髪型 ③ボフで前髪なし

首回りがスッキリして見えて、カッコかわいい髪型ですね。

ボブの前髪なしのオーダー方法のポイント

切りっぱなしでも揃えても可愛いボブですが、前髪は長さを残し薄め梳くことで動きやすくします。

ボブは挑戦しやすいスタイルですし、簡単にアレンジもできるのでヘアセット初心者に是非おすすめの髪型です。

めんどくさい人は【クールなボブ】や【甘すぎないボブ】といったニュアンスで伝わると思います!

女子中学生の髪型 ④ロングで前髪なし

前髪なしロングは、学生・大人関わらず不動の人気なヘアスタイルです!

エレガントな雰囲気が出て、お高めの女性に見えるので、個人的にもおすすめなヘアスタイルの1つです。

ロングの前髪なしのオーダー方法のポイント

前髪を長めに残し、希望に沿ってレイヤーを入れていくことでゆるふわなスタイルを実現します。

学校によってはダメというところもあるようですが、美容師さんに希望を伝えるとできるだけ近いス

タイルにしてくれるので校則ギリギリを狙っていきましょう!

女子中学生の髪型 ⑤ポニーテールで前髪なし

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜田 結愛(@sakurada_yua)がシェアした投稿

今っぽいおしゃれなアレンジです。

ロング・ミディアムならば余裕でできる髪型です。

これならば、肩に髪が掛かっていても、学校での校則にも引っかからなさそうですね!

かわいらしさもあり、どこかかっこよさもあるヘアアレンジなので、そんなジャンルの人でも合います。

女子中学生の髪型 ⑥ひとつ結びで前髪なし

 

この投稿をInstagramで見る

 

miura☁️(@sora_522m)がシェアした投稿

前髪なしのひとつ結びってキツイ印象を持たれてしまうと思われがちですが、そんなことないんです。

ロング・ミディアム・ボブといった幅広いスタイルで、初心者でも簡単にできるアレンジなのでおすすめです!

また、バレッタやピン・伊達眼鏡などのアクセサリーを付けることで、一気に垢抜けることができますよ。

スポンサーリンク

前髪なしの女子中学生におすすめのアレンジ方法

前髪なしの女子中学生におすすめのアレンジ方法を紹介します♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ともね(@tomochadaayo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuru Ohashi(@michan_2283)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんりな(@lina_rina9)がシェアした投稿

お団子アレンジもおすすめですよ!

髪を巻き付けていくだけで、簡単にできるアレンジなのに、周りと差を付けられるのでおすすめです。

また、休日にはカチューシャやニット帽・ベレー帽などのアイテムを使うことで、最近の女子っぽいコーデをすることができます。

休日にクラスで集まる時には、おしゃれなアレンジの見せどころですよ!

スポンサーリンク

中学生の髪型「女子で前髪なし」まとめ

今回は、中学生の前髪無し髪型のメリット・デメリットと、長さ別のオーダー方法の例も紹介していきました。

前髪なしって剥げてる風に見えたり、ダサく見えたりと挑戦的でとっつきにくいと思われがちですが、おしゃれで一気に垢抜けて大人っぽく見える髪型なんです!

カラーやパーマをかけなくても、十分垢抜けることができるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました