メイクブラシのプレゼントがいらない理由5選!もらって嬉しい商品もある?

メイクブラシのプレゼントがいらない理由5選!もらって嬉しい商品もある? お役立ち情報

実は、メイクブラシのプレゼントはいらないという意見が多数あります。

あなたは、メイクブラシのプレゼントがいる派ですか?それとも、いらない派ですか?

女性にとってメイクは日常であり、メイク道具も必需品です。

付属品からメイクブラシに変えるだけでも、メイクがレベルアップした様に感じますね。
化粧品やメイク道具は、お手頃品から高級品まで価格にも差があり、プレゼントで貰うと嬉しいですね。

今回は、なぜメイクブラシのプレゼントがいらないと思うのか理由を調べてまとめました。

メイクブラシをプレゼントしようか考え中の方、されて嬉しかった方、そうでない方にも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントは嬉しくない?いらない理由

メイクは日常生活の一部ではありますが、メイクをする理由や意味は人それぞれ違います。

  • 奇麗になりたい
  • 自己表現
  • 身だしなみ
  • マナー

メイクが好きな方は楽しいと感じますし、興味のない方はめんどくさいと感じます。

女性がメイクをする心理的理由は「自己防衛」や「変身願望」です。

どちらの場合も、いつもとは違う自分になる事で自信や勇気が持てます。

メイクをする事で好影響を受けながら、楽しめるといいですよね。

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントは嬉しくない?いらない理由5選

1.使わない

もともとメイクに興味がない人、しない人は、メイクブラシを使わない人がほとんどです。

付属でついているチップやブラシで満足と言う意見が多かったです。

他にもメイクをしない理由には、肌に合わない、アレルギーがある等のメイクが出来ない意見もありました。

2. 手入れが面倒

メイクブラシ等の道具類は手入れが必要です。

特にポイント用メイクブラシは、カラーを変える場合にはクレンジングするか、別のブラシに変えなければいけません。

皮脂なども付いたりするので、汚れたり、粉が付きにくくなったらお手入れの目安です。

この作業を面倒と感じる意見が多くありました。

3.すでに持っている

メイクに興味のある方や好きな方は、すでに手に入れている人も多いです。

今は100均や量販店でも販売しており、値段もさまざま。気が付いたら10本以上持っているという人もいました。

すでに持っていて、メイクブラシ以外が欲しい言う意見もありましたよ。

4.こだわりがある

先ほどの③の様に、すでに持っている人の中にはメイクブラシにこだわっていると言う人もいらっしゃいました。

メイク用品のブランド統一している、人口毛(化学繊維)ではなく天然毛がいい等こだわりは人それぞれです。

やはり、これじゃないと!と決めている人は、それ以外のメイクブラシをプレゼントはいらないとなってしまいますね。

5.高級品だと気が引ける

貰うと嬉しいけど、高級品だと使うのに気が引けると言う意見も見られました。

高級品だと使い方や手入れ方法に、いつも以上に気を使ったりするそうです。

今日は使うぞ!と意気込まないと使えない気持ちはよく分かります^^

私は、ただの貧乏性ですが(笑)

そのまま使わずに終わってしまうと逆に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよね。

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントの意味は?

メイクブラシのプレゼントがいらない理由5選!もらって嬉しい商品もある?

メイクブラシのプレゼントに何か意味はあるのでしょうか。

贈り物には、物によっていろんなメッセージが込められています。

もし、メイクブラシにもあるとすれば、送る時に気を付けないといけませんね。

調べたところ、意味はありませんでした。

けれど、必ずしも女性が喜ぶとは限らないので注意が必要ですよ。

贈る相手が喜んでくれそうか、困ってしまうかを意識してプレゼントして下さいね。

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントを次から断りたい時の上手な断り方は?

メイクブラシにかかわらずプレゼントを断るのは難しい事です。

日本人は特に「断る事は失礼」、「嫌われてしまうかも」と考える人が多く、申し訳ない気持ちになりますね。

そんな時、断りたい気持ちよりも先にまず感謝を伝えましょう。

「ごめんなさい」等の謝り文から伝えると、相手はすぐに残念な気持ちになり気まずくなります。

贈った相手が、最初に聞きたい言葉は「ありがとう」、「嬉しい」だったはずです。

なので、最初に必ず感謝を伝える事がおススメです。

そして、その後の断り方のポイントを紹介します。

①褒める

「前回のも素敵でしたけど、意外と使わないんですよね」
「いつも人気商品をご存じですね!私は普段使わないんですけど」

素敵なプレゼントだと褒められると嫌な気持ちは半減しますよね。

まず褒めてから伝える事で、穏便に断る事が出来きます。

③アレルギー

「実は、アレルギーがあって使えないんです。」

肌トラブルは人によってさまざまです。特にアレルギーは見た目判断が難しいですよね。

本人でもどうしようもない理由なら、素直に断る事が出来ます。

④違う物を頼む

「メイクブラシも良いけど、〇〇もいいな♪」

相手との関係性にもよりますが、別のメイクグッズをお願いしても良いのではないでしょうか?

貰う人を喜ばせたくてプレゼントを選んでいるはず…

気持ちを伝えても、嫌な気分にはならないと思いますよ。

「感謝」+「いらない理由」の順番で伝えると、相手も気を悪くする事なく断る事が出来ます。

相手も喜ばない物を贈りたい訳では無いはずです。ぜひ断り方ポイントを上手に利用してみて下さいね。

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントが嬉しい人の意見は?

実は、メイクブラシのプレゼントが嬉しいと言う意見も多いんですよ^^

女性へのプレゼントランキングで必ず上位に入るのがコスメ商品。

メイクブラシは消耗品なので、買い替え時期があります。そんな時、新品や贈り物の品質が良好な物を貰うと嬉しいですね。

メイクグッズも値段の幅は広く、一生物ではありません。

メイクを普段から楽しんでいる方や前から使ってみたかったメイクブラシであれば、プレゼントは確実に喜ばれるでしょう!

スポンサーリンク

メイクブラシの口コミや評判は?使っている人の声を集めてみた

メイクブラシを使っている人の口コミを紹介しますね~。


やっぱり女の子は可愛いのが好き!可愛いだけで買ってしまう事をいつも反省します。でも辞められない(笑)


消耗品はいくつあっても嬉しい物です。高級品を大事に使う事もありますが、買い替えがすぐ出来るプチプラグッズも大好き!


プレゼントされて喜ぶ女子も多いはず。まずはメイクに興味あるのか確かめてプレゼントを選んで下さいね。

メイクブラシを使うだけでワンランクアップするとは…これは試さずにはいられませんね!

スポンサーリンク

メイクブラシのプレゼントでもらって嬉しいアイテムは?

メイクブラシをプレゼントでもらうと嬉しいのはどんなアイテムでしょうか。

消耗品でもあるメイクブラシは何本あっても困る事はありません。

他にも、いつもと違う商品を使用出来る機会があるのも嬉しいですね。

私のおススメをいくつか紹介します!

①SIXPLUS(シックスプラス)

SIXPLUS(シックスプラス)は毛質が柔らかく滑らかで、肌触りが抜群と高評価です。

値段もお手頃で、プレゼントを贈る側も手軽に選べるラインナップが嬉しいブランド。

メイクブラシ本体だけでなく、ポーチ類も作りがしっかりしている点もポイント高いですよ。

ブラシ愛用者にもメイク初心者にもオススメ!

②熊野筆文宏堂

熊野筆文宏堂は、明治40年創業の広島県にある老舗筆会社です。

名入れやギフトラッピングも可能なのでプレゼントに最適。見た目も可愛いのでおすすめ!

書道筆から化粧筆まで幅広く、職人の熟練技を体感できます。

海外セレブやメイクアップアーティストも御用達のメイクブラシです。

自分ではなかなか購入しにくい高級品なため、プレゼントされると嬉しいですね。

③DUcare(ドゥケア)

DUcare(ドゥケア)は、開発生産経験は30年以上の高級メイクブラシのブランドです。

人工毛とは思えない程のフワフワの柔らかさが魅力的!

コスパも良く、お手入れも気を使わないので安心の商品です。

有名メイクアップアーティストとのコラボ商品も多数販売しています。

初心者でも使いやすく、入社祝いやメイク始めのプレゼントにもピッタリ!

スポンサーリンク

まとめ

メイクブラシのプレゼントがいらない理由についてまとめてきました。

まとめた結果

  • メイクに興味がない、メイクしない人は使わない
  • メイクブラシをすでに持っている、お気に入りブランドがあり他は興味がない。
  • いらない意見もあるが、貰って嬉しい意見も多い!

メイクをする事でいつもと違う自分になって、一歩前進できる勇気が貰えるのは嬉しい効果ですね。

もしプレゼントされたのなら、迷わず使ってみるのもアリです。

もしかしたら新しい世界が広がるかもしれません。ぜひ試してみて下さいね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました