みなと神戸花火2022の混雑状況は?屋台の出店・穴場スポットと駐車場情報も!

みなと神戸花火2022の混雑状況は?屋台の出店・穴場スポットと駐車場情報も! お出掛け

兵庫県神戸市で「みなとHANABI花火神戸を彩る5日間2022」が開催されることが決まりました。

この記事では、神戸みなと花火2022の日程や打ち上げ時間、有料観覧席や駐車場、打ち上げ場所の詳細や穴場の鑑賞スポット、屋台の出店するかや見どころについてまとめます。

スポンサーリンク

神戸みなと花火2022の開催日と基本情報

神戸みなと花火の開催日は以下の通りです。

◆日にち:2022年10月17日(月)~21日(金)

◆打ち上げ時間:毎日午後6時半からの10分間

◆打ち上げ場所:メリケンパーク

◆住所:〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2

◆問い合わせ電話:0570-08-3330(神戸市総合コールセンター)

◆打ち上げ数:700発

◆例年の人出数:

公式サイト

メリケンパークの地図

みなとHANABI花火神戸のメリケンパークの観覧エリア地図

神戸みなと花火2022の開催日と基本情報

2021年の神戸花火の様子です↓↓

スポンサーリンク

みなとHANABI花火神戸を彩る5日間2022の概要

例年のみなと神戸花火大会の規模を縮小して行われます。5分間に700発が打ち上げられるので、綺麗だと思います。

2022年は3号玉を打ち上げるとのことです。

花火のサイズが小さいのでメリケンパークで見るほうが良さそうです。3号玉は高く上がらないため遠い場所からは見えない可能性もあります。

※2019年は最大10号玉で神戸港一帯から観覧可能でした。

\今年は大人可愛い浴衣が着たい/

【浴衣】2022!安くてかわいい♪15選!帯とセット・レトロ・着方が簡単なレディーズ浴衣
2022年は夏祭りや花火大会、盆踊りなど夏の風物詩の開催が3年ぶりに続々発表されています。 花火大会といえば、浴衣で参加したいという方も多いハズ! そこで、この記事では、2022年のレディーズの浴衣のおすすめや、どこで買うといい...
スポンサーリンク

神戸みなと花火の会場へのアクセス

みなと神戸花火の会場へのアクセス方法は以下のとおりです。

電車でのアクセスと最寄り駅

  • JR神戸線:元町駅 東口 徒歩10分
  • 阪急神戸線:花隈駅 東口 徒歩12分
  • 阪神本線:元町駅 東口 徒歩10分
  • 神戸市営地下鉄海岸線:みなと元町駅 出口2 徒歩8分

車でのアクセス

大阪方面から
阪神高速の「京橋出口」

明石・姫路方面から
阪神高速の「柳原出口」

淡路・明石海峡大橋方面から
阪神高速の神戸淡路鳴門自動車道垂水ジャンクション経由、阪神高速「柳原出口」

神戸花火大会2022の交通規制

みなとHANABI花火神戸を彩る5日間・花火大会当日は会場周辺エリアで交通規制がおこなわれます。

神戸みなと花火2022の交通規制

■交通規制時間
2022年10月17日(月)〜10月21日(金) 18:00〜19:30

新港第1突堤や中突堤の一部が立ち入り禁止になります。

規制時間中は、規制された道路などへの一切の車両の進入が禁止され、規制エリア内の駐車場の出入りができないので注意が必要です。

1時間半と短い時間ではありますが交通規制が敷かれるため、交通規制エリア内外の混雑が予想されます。

スポンサーリンク

神戸みなと花火2022に駐車場はある?

神戸みなと花火2022には、花火大会専用の駐車場や臨時駐車場はありません。

タイムズメリケンパーク駐車場が一番近いです。交通規制が始まる前に着いているといいですね!

基本料金は30分 210円/20:00〜8:00 最大840円

月〜金は最初の60分 無料

土・日・祝日と年末年始(12/29~1/3)は最初の30分 無料

神戸みなと花火の会場周辺の有料駐車場マップ

交通規制の区間や時間帯に気を付けるようにしましょう!

予約できる駐車場を探す

周辺の駐車場を事前に予約するサービスを利用する、という手もあります。

一度、無料登録しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用可能!

検索窓に メリケンパーク と入力すると予約できる駐車場が出てきます。

最大30日から14日先まで予約可能です。前日までのキャンセルは無料でできるのもポイント!

akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

予約できる駐車場「タイムズのB」で周辺の駐車場を探す

事前に駐車場を予約しておけば駐車場を探し回る必要がなく安心ですし、この方が駐車料金が安上がりの可能性もあり、おすすめです。

神戸みなと花火2022の有料観覧席について

神戸みなと花火2022は有料観覧席はありません。

ベイエリアのメリケンパーク一帯からだれでも無料で見ることができます。

神戸みなと花火2022に屋台は出る?

2022年は屋台の出店はありません。

スポンサーリンク

神戸みなとHANABI2022の渋滞や混雑状況は?

メリケンパークは観光地なので通常でも土日を中心に混雑します。

花火大会が開催されることで通常より混雑する可能性があります。2022年は5日間に分散されるので混雑状況が読めない部分もあります。

交通規制が始まる前に駐車を完了して、規制が解除されてから出庫する計画を立てるといいですね。

車で行く方は余裕を持って着くようにしましょう!

電車でのアクセスも良いところなので公共交通機関の利用も推奨されています。

かつてはこんなに混雑していました↓↓

スポンサーリンク

神戸みなと花火2022の穴場スポット

神戸みなと花火は、有料観覧チケットを購入した6,000人しか会場に入れませんが、花火は遠くからでも見ることができます。

ここでは神戸みなと花火2022を鑑賞するための、おすすめの穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①:ポートアイランド北公園

ポートアイランド北公園は打ち上げ開場から海を挟んで目の前にあります。

花火と一緒に神戸大橋のライトアップも見られます。

穴場スポット②:ポーアイしおさい公園

BE KOBEの文字のモニュメント、神戸の夜景と花火が一緒に見られるスポットです。

海を挟むので2022年の3号玉だと迫力がないかもしれません。

スポンサーリンク

神戸みなと花火2022まとめ

この記事では神戸みなと花火2022について、日程や打ち上げ場所、穴場や有料席・屋台と駐車場情報、をまとめました。

  • 開催予定日は2022年10月17日(月)~21日(金)
  • 毎日午後6時30分から40分の10分間
  • 10分間に700発打ち上げ
  • 有料観覧席や屋台の出店はなし

花火大会の開催を楽しみにしましょう♪

外出時は一年中紫外線対策を!

\楽天ランキング1位の完全遮光100%の日傘/

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど花火大会には泊まりで行きたいですね♪
のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました