定光寺ほたるの里の蛍の見頃2022の時期はいつ?アクセスや駐車場・トイレの情報も!

定光寺】ホタルの2022年の 見頃はいつ? 有料・無料駐車場マップ 場所とアクセス方法 お出掛け

愛知県瀬戸市の自然豊かな定光寺自然休養林の中にある「定光寺ほたるの里」では、毎年6月にホタルの鑑賞ができます。

この記事では、2022年の定光寺ほたるの里の蛍の見頃の記事と、アクセス方法や駐車場情報を紹介します。

スポンサーリンク

定光寺ほたるの里の蛍の見頃2022の時期はいつ?

定光寺ほたるの里の蛍の見ごろの時期は、毎年6月中旬となります。

この蛍の見頃の時期に、一週間だけ一般開放され、ほたるの鑑賞会が開催されます。

2022年も例年通りならほたるの鑑賞会の開催時期は6月10日(金)~6月19日(日)ごろと予想されます。

→ほたるの里の会さんに電話をして「ほたるの鑑賞会」の開催時期を聞いてみました。

2022年は「ほたるの鑑賞会」の開催は中止とのことです。

ほたるの里の会では会員を募り、1家族1年間2000円の会費により里を運営。

会員はほたるの優先鑑賞ができ、各種行事(棚田の管理、里山体験学習、炭焼き・陶芸品焼き、ほたる鑑賞会)や運営に参加できます。

スポンサーリンク

定光寺ほたるの里へのアクセス

定光寺ほたるの里の場所は以下のとおりです。

◆住所:愛知県瀬戸市川平町79

◆定光寺ほたるの里の会事務局

定光寺ほたるの里の地図

車でのアクセス

  • 東名高速道路・春日井IC R155号、県道15号経由 10分
  • 東海環状自動車道・瀬戸北ICから25分
  • 東海環状自動車道・せと品野ICから約20分

電車
JR中央本線・定光寺駅から徒歩30分・タクシーで約10分

定光寺ほたるの里の駐車場

ほたるの里に駐車場はありませんので、路駐することになります。

森林交流館には約30台の駐車場がありますが、ほたるの里までは徒歩約25分程度かかります。

一般開放され人出が多い日は満車になりますし、特に週末の土日をさらに多くの人出となります。

赤色ランプを持ってボランティアの方々が見守り運動をされております。沢山見れるポイントなど聞かれると良いでしょう。

駐車場にはトイレがないので注意してください。

スポンサーリンク

定光寺で蛍が観察できる時間帯

ほたるは早い時間帯ですと日没頃から活発に飛び始めますが、周囲が完全に真っ暗にならないと、ほたるの光りが目立たず、きちんと観ることができません。

ほたるが最も活発に活動する時間帯は20時以降で、鑑賞会は21時までですので、19時~20時ころまでに定光寺ほたるの里に到着しているようにするのが良いでしょう。

定光寺ほたるの里ではゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルが観測できます。

スポンサーリンク

定光寺ほたるの里の2022年の蛍の見頃まとめ

定光寺ほたるの里の2022年の蛍の見頃についてまとめました。

蛍が乱舞する様は幻想的ですね。

定光寺の蛍を守ってくれている方に感謝しつつ、マナーを守って鑑賞しましょう。

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど愛知には泊まりで行きたい♪

のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

2022年の大ヒットのクールリング楽天1位の商品↓↓

クールリングの楽天の売れ筋ランキング↓↓

 

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました