江戸川区自然動物園の混雑情報2022!入園料とアクセス方法・駐車場/最寄り駅を解説!

江戸川区自然動物園は、東京都江戸川区の「えどがわ環境財団」が運営している動物園です。隣には、四季折々のお花が楽しめる「平成庭園」があります。

江戸川区自然動物園には、人気のレッサーパンダをはじめ、二ホンリスやモリフクロウなどの小動物が展示されています。

ふれあいコーナーや様々なイベントも開催され、お子様連れのお客様で賑わっています。

また、区内小学校の生活科授業との連携もしていて、教育面も力を入れている動物園です。

とはいえ、誰でも気軽に立ち寄れる動物園なので、地元の方々にも親しまれています。交通アクセスがよいので、一度は行ってみたいですね。

江戸川区自然動物園は、人気の施設なので、気になるのは混雑状況です。いつ混雑するのか、回避する裏技や駐車場も知っておきたいポイントです。

また、安く入館できる割引きチケットやクーポンがあるかも事前に知りたいですよね。

こちらの記事では、江戸川区自然動物園の2022年の最新情報について以下のことを詳しく調べてみました。

  • 江戸川区自然動物園が混雑するのはいつ?回避情報も!
  • 江戸川区自然動物園の基本情報
  • 江戸川区自然動物園の割引チケット
  • 江戸川区自然動物園の駐車場
  • 江戸川区自然動物園駐車場の混雑状況
  • 江戸川区自然動物園の混雑回避の裏技
  • 江戸川区自然動物園へのアクセス方法
  • 江戸川区自然動物園の口コミ

 

これから江戸川区自然動物園に行かれる方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園混雑するのはいつ?回避情報も!

江戸川区自然動物園が混雑するのはいつ?なのかみていきましょう。混雑の回避情報もまとめます。

江戸川区自然動物園の平日の混雑状況

平日の江戸川区自然動物園は、混雑はなく空いています。遠足シーズンは、近隣の幼稚園児が訪れて賑わっています。

普段の平日ならば、比較的空いているので、おすすめですよ。

江戸川区自然動物園の土日の混雑状況

土日は、平日よりも混雑が予想されます。特に日曜日の方が、家族連れのお客様が多く来園します。

入園無料でチケットを購入する必要がないため、入場ゲートで並ぶことはありません。

江戸川区自然動物園のゴールデンウィークの混雑状況

ゴールデンウィークは、激混みではありませんが混雑が予想されます。この時期は、イベントも開催され、ショーや体験コーナーがあります。

また、近くには葛西臨海公園があり、江戸川区自然動物園は、混雑回避の穴場スポットになっています。

入園無料で、リーズナブルに遊べるスポットとして注目されているのですね。

江戸川区自然動物園の年末年始の混雑状況

江戸川区自然動物園は、年末年始がお休みになります。そのため、混雑はありません。

開園しても、遠方からのお客様より地元の方々が訪れる傾向があります。

のんびりと散歩をしながら、気軽に立ち寄れるのも江戸川区自然動物園のメリットといえますね。

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園の基本情報

住所 東京都江戸川区北葛西3-2-1

電話番号 03-3680-0777

営業時間 

  • 10:00~16:30
  • 11月と12月は10:00~16:00
  • 土日祝は9:30~ 

定休日  

  • 月曜日(祝日の場合は営業・翌日休み)
  • 12/30~1/1

江戸川区自然動物園の入館料

江戸川区自然動物園の入館料は以下のとおりです。

入館料 無料

 

年間パスポート 

江戸川区自然動物園は入園無料のため、年間パスポートはありません。

割引チケットやクーポン

江戸川区自然動物園で使える割引チケットやクーポンはありません。

HP 江戸川区自然動物園の公式サイト 

江戸川区自然動物園の地図

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園の駐車場

江戸川区自然動物園には、専用の駐車場がありません。そのため、近隣の有料駐車場をご利用ください。

①都立宇喜田公園有料駐車場

住所:江戸川区北葛西3-5

駐車料金:乗用車 1時間300円  20分ごとに100円
入庫後12時間 最大1,200円

②NTTル・パルク葛西第1駐車場

住所:江戸川区北葛西4丁目1-43
駐車料金:8:00~22:00 30分200円  22:00~8:00 30分100円

③イオン葛西店立体駐車場

住所:江戸川区西葛西3丁目9-19
駐車料金:30分ごとに200円

江戸川区自然動物園駐車場の混雑状況

江戸川区自然動物園は、どのくらい混雑するのか気になりますよね。そこで、実際に行った方のツイートをご紹介します。

都心の動物園は、小規模ながら雰囲気が良いですね。

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園の混雑回避の裏技

江戸川区自然動物園の混雑回避の裏技についてまとめます。

①開園直後の時間帯がおすすめ

混雑しそうな土休日は、開園直後に来園すると、混雑回避になります。混雑のピークは、11:00〜14:00なので、早めに入っておくとゆっくり見学できますよ。

②公共交通機関の利用で駐車場問題を回避

江戸川区自然動物園には専用の駐車場がないため、公共交通機関で行くことをおすすめします。

最寄り駅からは徒歩でも行けるので、天気が良い日は散策を楽しみながら動物園に向かうのも良いですね。

③お弁当持参がおすすめ

園内には、お弁当の持ち込み可能エリアがあります。天気が良い日は、お弁当を持参してピクニックも楽しめます。

お弁当が難しい場合は、近くのイオンで軽食を購入してくると良いと思います。駐車場も利用できて、一石二鳥です!

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園へのアクセス方法

江戸川区自然動物園へのアクセス方法をまとめます。

公共交通機関でのアクセス

江戸川区自然動物園の最寄り駅は以下のとおりです。

東京メトロ東西線 「西葛西駅」から徒歩約15分(改札を出て左側)
都営地下鉄新宿線 「船堀駅」から徒歩約20分

都営バス「西葛西駅」から「新小岩」「船堀」行き乗車「宇喜田」または「北葛西」下車

JR総武線「新小岩駅」から都営バス「西葛西駅」行き「北葛西2丁目」下車

車でのアクセス方法

首都高速湾岸線「葛西IC」から環7を北上。葛西橋通りを左折、船堀街道を右折。

首都高速7号線「小松川IC」から船堀街道を南下2.8㎞。

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園の口コミ

江戸川区自然動物園の口コミや評判と見どころをまとめます。

入園無料なのに本格的な動物園で楽しめると、訪れた方の多くが絶賛しています。園内には、小動物およそ60種類が展示され、希少な動物もいます。

例えば、オグロプレーリードッグ。リスの仲間で、ぽっちゃりした体と穴を掘る姿が、とても可愛らしいです。雨が苦手で、天候が悪い日は姿を見せてくれないのだとか…

オーストラリアに生息しているベネットアカクビワラビーは、カンガルー科の動物です。前足が器用で、餌をつかんで食べる姿は、可愛いくて癒されること間違いなし!

そして、安定の一番人気はレッサーパンダです。マイペースでのんびりしている様子は、ずっと見ていたいほどの可愛さで、人気を集めています。

スポンサーリンク

江戸川区自然動物園の混雑状況2022まとめ

江戸川区自然動物園の混雑状況やチケット情報、見どころなど2022年の最新情報をまとめました。

入園無料ながら、珍しい動物が見れたり、様々なイベントが開催されている江戸川区自然動物園。

小規模で、お子様連れでも迷子になる心配はほとんどなく、安心して遊ばせることができると、好評です。

休止しているイベントもありますが、開催される日は混雑が予想されます。おでかけの際は、お早めに!

最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました