ドラゴンクエスト ダイの大冒険展2022!名古屋いつからいつまで?チケット情報とグッズも

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~ 名古屋会場(愛知)が開催されます。

「原作原画展示」と、ダイたちの冒険の軌跡を振り返る「アニメ展示」が両方同時に楽しめる展示イベントです。

この記事では、2022年10月に名古屋で開催されるドラゴンクエスト ダイの大冒険展~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~について、会場へのアクセスや場所、チケットの購入方法、グッズなど詳細をまとめます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~ 名古屋会場開催日程

8/11 (木・祝) ~ 28 (日)
池袋・サンシャインシティにて開催の『「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」展 ~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~』が開催されました。
東京開催から一部展示内容を変更して開催されるので、すでにご鑑賞された方も再び、楽しめるないようとのことです!
名古屋会場の開催期間
10月28日(金)~11月6日(日)
場所:名古屋市 テレピアホール
展示内容:「原作原画展示」「アニメ展示」

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展名古屋のチケットと料金

【前売券・グッズ付き】ドラゴンクエスト ダイの大冒険展~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~ 名古屋会場

■グッズ付き前売りチケットの料金

・大人(中学生以上)3,700円
・子供(3歳〜)2,900円

期間中の日付を指定して購入する指定券になります。
10:00~当日18:00(最終入場当日17:00)
チケットはアソビューでのみ購入できます。

■グッズなし前売りチケットの料金

・大人(中学生以上)1,700円
・子供(3歳〜)900円

期間中の日付を指定して購入する指定券になります。
10:00~当日18:00(最終入場当日17:00)
チケットはアソビューでのみ購入できます。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展名古屋へのアクセス

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展~勇者の軌跡 いざ最終決戦へ~名古屋の会場は栄か新栄駅から徒歩5分の「テレピアホール」で開催されます。

テレピアホールへの公共交通機関へのアクセス方法

  • 地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車  4A番出口より東へ徒歩5分
  • 地下鉄桜通線「高岳」駅下車、南へ徒歩5分
  • 市バス「東新町」下車

住所:〒461-0005 名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2F

テレピアホールの地図

テレピアホール周辺の駐車場

テレピアホールには隣接した「テレピア駐車場」があります。

住所 名古屋市東区東桜一丁目14-25
入出庫取扱時間 午前8時〜午後11時
料金 30分あたり300円
時間貸収容台数 90台
車イス用 専用車室あり(1台)
自動二輪車 受入れ不可
入場制限 高さ2.20m、幅2.05m、重量2.30t
構造 立体機械式/地下自走式
定休日 年中無休
問い合せ先 052-971-1225
備考 エレベーター(車イス対応)、トイレあり

テレピアホール周辺は駐車場の多い地区です。コインパーキングなども沢山ありますよ。

予約できる駐車場を探す

周辺の駐車場を事前に予約するサービスを利用する、という手もあります。

一度、無料登録しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用可能!

検索窓に テレピアホール と入力すると予約できる駐車場が出てきます。

最大30日から14日先まで予約可能です。前日までのキャンセルは無料でできるのもポイント!

akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

予約できる駐車場「タイムズのB」で周辺の駐車場を探す

事前に駐車場を予約しておけば駐車場を探し回る必要がなく安心ですし、この方が駐車料金が安上がりの可能性もあり、おすすめです。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展の口コミは?

ファンなら大興奮の展示が沢山あってうれしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険展』!

私も小さい時、兄の漫画を全巻読んでファンになりました!今もアニメを観てます。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険展は昔からのファンも今のアニメファンも喜ぶこと間違いなしですね!

名古屋は東京とは違う展示もあるそう!一度は行きたいです!

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど名古屋には泊まりで行きたい♪

のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました