千代保稲荷神社(梅津市)初詣2023の混雑状況!無料と有料の駐車場と参拝時間

千代保稲荷神社(梅津市)初詣2023の混雑状況!無料と有料の駐車場と参拝時間 お出掛け

千代保稲荷神社(梅津市)初詣2023の混雑状況!無料と有料の駐車場と参拝時間などの最新情報をまとめます。

岐阜県梅津市にある千代保稲荷神社は、京都の伏見、愛知の豊川と並び、日本三大稲荷として知られている神社です。

「おちょぼさん」の愛称でも親しまれる千代穂稲荷神社は、商売繁盛のご利益で有名です。

串カツをはじめ、参道でのグルメを楽しめることでも人気です。

いつも人で賑わっていますが、特に初詣時期には、とても多くの人で混雑が見られます。

千代穂稲荷神社に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、千代保稲荷神社の初詣について、2023年の初詣の参拝期間や混雑状況や開門と閉門の時間、屋台はあるのか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

千代保稲荷神社の初詣2023年の混雑状況は?

千代保稲荷神社の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

千代穂稲荷神社は岐阜県内で1位の人気の初詣スポット なので、毎年多くの人で賑わっています。

2022年初詣は、混雑はしてものの例年よりは比較的スムーズにお参りできたようです。

2023年は2022年より人出が増える可能性があります。

三が日は大変混雑しますが、穴場の時間帯は早朝もしくは夕方以降です!

早朝や16時以降なら混雑を避けられます。ただ、早朝は屋台の数が少ないです。

千代保稲荷神社の初詣の参拝者数

千代保稲荷神社はとても人気の神社で、年間約200万人の参拝者が訪れます。

特に初詣期間には、約26万人もの参拝客で賑わいます。

千代保稲荷神社の初詣2023年の開門時間・閉門時間

千代保稲荷神社の初詣(1月1日~1月3日)は、終日参拝可能です。

千代保稲荷神社の参拝時間は、24時間参拝できます!

千代保稲荷神社の特徴

千代保稲荷神社の特徴を以下にまとめてみました。

他の神社とは一味違った魅力があって面白いですよ!

  1. 商売繁盛・家内安全のご利益がある
  2. 参道には120軒にも及ぶ屋台で賑わう
  3. 毎月末~翌月1日にかけての「月越し参り」では多くの参拝者で賑わう
  4. お札、お守りなどの授与品がない
  5. 御朱印もありません
  6. 本殿裏側の門を出て左に、神社所蔵の美術品を展示する温故集成館がある
  7. お賽銭ではなく、油揚げとろうそくを奉納する

お供えの油揚げとろうそくは50円です。

お正月だけの特別な催し

千代穂稲荷神社では、元旦零時より歳旦祭が催されます。

新年を祝い、皇室の弥栄と国の発展・平和を祈るお祭りです。

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

千代保稲荷神社では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

甘酒を飲みたい方は、初詣期間に参道に出店される屋台で購入するようにしましょう!

千代保稲荷神社2023の屋台の種類や営業時間は?

千代保稲荷神社の初詣期間には、参道に約120軒もの屋台が立ち並びます。

屋台の営業時間は9時から21時頃まで営業しています。

大晦日から元旦にかけては夜通し営業しているお店も何軒かあります!

たい焼き、大学いも、たこ焼き、ベビーカステラ、リンゴ飴、土手煮、フライドポテト、焼き鳥、綿菓子、チョコバナナ

などの様々な屋台があります。

千代保稲荷神社といえば、名物は「串かつ」‼

中でも「串かつ玉家」 は、お値打ち価格の美味しい串カツが食べられると特に人気のお店です。

金ピカの衣装を着た社長さんがメディアに出て有名です。内装やトイレまでもが金ピカなで一見の価値あり。

食べ歩きも良いですが、イートインで色々な串カツをゆっくり味わうのもおススメですよ!

スポンサーリンク

千代保稲荷神社の基本情報

千代保稲荷神社公式ホームページ

◆住所:岐阜県海津市平田町三郷1980

◆電話番号:0584‐66‐2613

◆主祭神: 大祖大神、稲荷大神、祖神

千代保稲荷神社の地図

千代保稲荷神社へのアクセス方法

千代保稲荷神社へのアクセス方法は以下の通りですので、参考にしてください。

公共交通機関の場合

JR東海道新幹線「岐阜羽島駅」から海津市コミュニティバス「海津羽島線石津南行き」で約20分

車の場合

お千代保稲荷は交通の便が良くないので、車で行くのがおすすめです。

名神高速岐阜羽鳥ICもしくは岐阜羽鳥ICより約15分。

名神高速道路の岐阜羽島ICで降りた場合は、県道1号を平田町方面へ車で10kmです。

*ナビに「千代保稲荷神社」か、電話番号の「0584‐66‐2613」を入力するのも◎

スポンサーリンク

千代保稲荷神社の駐車場

千代保稲荷神社には専用駐車場があり、約50台が駐車可能です。

おちょぼ稲荷の参道への入り口は、「東口大鳥居」と「南口大鳥居」の2つががあります。

無料駐車場は両方の入り口付近に1ヶ所ずつの合計2ヶ所あります。

千代保稲荷神社の有料と無料の駐車場

無料駐車場に停めるために車が並んで待っていて、渋滞が起きていることが多いです。無料の駐車場は少し分かりづらく狭く停めづらいです。駐車が苦手な方は、有料駐車場の方が安心して停められます。

無料の駐車場のすぐ近くに有料の駐車場もあります。300円~500円ほどで駐車できますので、早くお参りしたい場合は、有料に入れる方がいいです。

千代保稲荷神社周辺のランチにおススメのお店3選

南北に長いおちょぼ稲荷の200mの参道には様々なお店が軒を連ねています。お土産物屋さんや食べ物やさん、漬物屋さんがあって楽しいです。

参道にあるお店は16:00くらいで閉まってしまいますのでお早めに。 月末は夜まで営業していますね。

串かつ たき

串かつ たきは、千代保稲荷神社から近くにある人気の串かつ屋さんです。

人気店だけあって中に入れないほど混雑するときもあるのですが、中に入れないときは、店の外で立ち食いができるようです。

他の串かつ屋さんより、衣がサクサクでジューシーとの口コミもあります。

串かつに味噌をつけて、おにぎりと一緒に楽しむのもおススメです!

ラ・リーモ

ラ・リーモは、千代穂稲荷神社の参道にあるカレー屋さんです。

夏野菜カレー、キーマカレー、牛すじカレー、シーフードカレー、カツカレー、ハンバーグカレーなど、豊富な種類のメニューがあるのが嬉しいお店。

人気No.1メニューは、「オムレツカレー」!

ふわふわトロトロのオムレツとカレーがよく合って、美味しいと評判です!

川魚料理 みなとや

川魚料理 みなとやは、千代穂稲荷神社参道にある川魚料理店です。

うなぎ定食、鮎の塩焼定食、なまず定食、ます塩定食など、川魚の新鮮な味を楽しめる定食メニューが揃っています。

座敷でゆっくりくつろぐことができるので、特に年配の方に喜ばれるお店です。

スポンサーリンク

千代保稲荷神社の初詣2023まとめ

今回は、千代保稲荷神社の初詣2023について紹介してきました。

千代保稲荷神社では、商売繁盛を願って参拝するのはもちろん、参道に出店される数多くの出店で串カツなどの名物を食べるのも楽しみのうちの一つです。

初詣期間は特に混雑しますので、十分な感染対策をした上でお出かけくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらの記事も人気です↓↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました