米子がいな祭花火大会2022の穴場スポットと屋台・駐車場と混雑情報を紹介!

米子がいな祭花火大会2022の穴場スポットと屋台・駐車場と混雑情報を紹介! お出掛け

鳥取県米子市で開催される「第49回米子がいな祭花火大会2022」が3年振りに開催されることが決まりました。

この記事では、米子がいな祭花火大会2022の日程や打ち上げ時間、有料観覧席や駐車場、打ち上げ場所の詳細や穴場の鑑賞スポット、屋台の出店するかや見どころについてまとめます。

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022の開催日と基本情報

米子がいな祭花火大会2022の開催日は以下の通りです。

◆日にち:2022年8月21日(日)

◆打ち上げ時間:20:00~20:45

◆打ち上げ場所:ドラどらパーク米子

◆住所:鳥取県米子市車尾

◆問い合わせ電話:0859-22-0018 (米子がいな祭企画実行本部)

◆打ち上げ数:約6,000発

◆例年の人出数:7万8,000人

◆公式サイト:米子がいな祭り

米子がいな祭会場周辺の地図

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022の概要

「がいな」とは方言で「大きい」を意味します。

米子がいな祭は、その名前の通り2日間に渡って開催される米子の盛大な夏のお祭りです。

そのお祭りのフィナーレを飾るのが「米子がいな祭大花火大会」!

今年のテーマは「燃やせ 米子の灯(ひ) 紡げ 伝統の灯(あかり)」

尺玉・スターマイン・水中花火などたくさんの花火が打ち上げられ、音楽やレーザーとのコラボが夜空を彩ります!

\今年は大人可愛い浴衣が着たい/

【浴衣】2022!安くてかわいい♪15選!帯とセット・レトロ・着方が簡単なレディーズ浴衣
2022年は夏祭りや花火大会、盆踊りなど夏の風物詩の開催が3年ぶりに続々発表されています。 花火大会といえば、浴衣で参加したいという方も多いハズ! そこで、この記事では、2022年のレディーズの浴衣のおすすめや、どこで買うといい...
スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会の会場へのアクセス

米子がいな祭の会場へのアクセス方法は以下のとおりです。

電車でのアクセス

  • 山陰本線「米子駅」から徒歩20分、もしくは市内循環バス約12分「湊山公園」もしくは「米子港」から徒歩約5分

車でのアクセス

  • 米子西ICから車で約10分

米子がいな祭2022の交通規制

花火大会当日は会場周辺エリアで大規模な交通規制がおこなわれます。

10:00~22:00頃まで交通規制が敷かれるため、交通規制エリア内外の混雑が予想されます。

2021年の交通規制案内図です↓↓

米子がいな祭2022の交通規制

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022に駐車場はある?

米子がいな祭2022には、臨時無料駐車場が設けられません。

米子がいな祭の会場周辺の有料駐車場マップ

ここでは、米子駅から近いおススメの有料駐車場2か所をご紹介します。

  • 米子駅前地下駐車場

  • ザ・パーク米子明治町

予約できる駐車場を探す

周辺の駐車場を事前に予約するサービスを利用する、という手もあります。

一度、無料登録しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用可能!

検索窓に米子駅と入力すると予約できる駐車場が出てきます。

最大30日から14日先まで予約可能です。前日までのキャンセルは無料でできるのもポイント!

akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

予約できる駐車場「タイムズのB」で周辺の駐車場を探す

事前に駐車場を予約しておけば駐車場を探し回る必要がなく安心ですし、この方が駐車料金が安上がりの可能性もあり、おすすめです。

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022の有料観覧席について

米子市民から米子がいな祭への寄付を募りそのお礼として招待される「招待観覧席」があります。

有料観覧席の値段と購入方法

一口15,000円の寄付 という形で、2m×2mの観覧スペースへのの招待&通行許可証の発行がされます。

FAXもしくはHPの応募フォームより申し込みをします。

申し込みされる場合は、公式HP「招待観覧席募集について」をご確認ください。

スポンサーリンク

米子がいな祭2022に屋台は出る?

米子がいな祭では、例年多くの屋台が出店されます。

過去に出店されたお店は、

  • でこまん(人形焼き)
  • 地鶏
  • 抹茶スムージー
  • かき氷
  • ディッピンドッツ
  • りんご飴
  • 焼きそば
  • 焼き鳥
  • はしまき
  • 唐揚げ串
  • クロワッサンたい焼き

などの様々なお店です。

今年の花火大会当日(8/21)は以下の時間帯での出店が予定されています。

  • がいな屋台村(会場:米子駅前通り)…9:30~15:00
  • がいな屋台村(会場:港山公園)…10:00~15:00

*感染症対策として、会場内は飲酒禁止となります。

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022の渋滞や混雑状況は?

米子がいな祭は、例年8万人近くの人が訪れる人気のお祭りなので、花火大会会場を中心にかなりの混雑が見られます。

会場はもちろん、会場周辺道路、米子駅周辺も大変混雑します。

上のツイートの写真を見ても、人混みがすごいことが分かりますね!

車で来るよりは公共交通機関を利用しましょう。

また、できるだけ早め早めの行動をとられることをおススメします!

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022の穴場スポット

米子がいな祭の花火は遠くからでも見ることができます。

ここでは米子がいな祭2022を鑑賞するための、おすすめの穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①:米子城跡

「米子城跡」は花火打ち上げ会場の隣にある城跡です。

高台にあるため、花火と併せて夜景も楽しめます。

穴場スポット②:錦海公園

「錦海公園」は、花火会場の対岸にある公園です。

混雑が落ち着いていてゆっくり花火を見れる穴場スポットです。

穴場スポット③:米子湊山公園

花火会場の目の前にある公園である「米子湊山公園」。

花火が良く見え駐車場もあるため、人気スポットなので混雑しがちですがおススメです。

スポンサーリンク

米子がいな祭花火大会2022まとめ

この記事では米子がいな祭花火大会2022について、日程や打ち上げ場所、穴場や有料席・屋台と駐車場情報、をまとめました。

  • 開催予定日は8月21日(日)
  • 20:00~20:45
  • 米子市民用の「招待観覧席」(有料観覧席)あり
  • 屋台あり、臨時無料駐車場なし

花火大会の開催を楽しみにしましょう♪

花火に持っていきたいもの

花火大会の場所取りを昼間からする場合は、日焼け対策をしっかりしましょう!

ワンタッチのポップアップテントが人気です!

UV素材のもので、入り口にシェードがある方が日除けにもなり、プライバシーポリシーも保たれます。

楽天1位のポップアップテントはハンディファンが付けられる のがポイント!
花火の打ち上げ時間の前には畳みましょう。

 

2022年夏の最大のヒット商品

クールリングの楽天の売れ筋ランキング↓↓

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど花火大会には泊まりで行きたいですね♪
のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました