とりで利根川大花火2022の穴場と屋台・入場規制と駐車場・混雑情報を紹介!

とりで利根川大花火2022の穴場と屋台・入場規制と駐車場・混雑情報を紹介! お出掛け

茨城県取手市で開催される「第67 回とりで利根川大花火2022」が3年振りに開催されることが決まりました。

この記事では、とりで利根川大花火2022の日程や打ち上げ時間、有料観覧席や駐車場、打ち上げ場所の詳細や穴場の鑑賞スポット、屋台の出店するかや見どころについてまとめます。

第67回とりで利根川大花火は、台風8号の発生により8月14日(日曜日)に順延の開催となりました。

3年ぶりの開催がうれしいですね。詳細をまとめています↓↓

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022の開催日と基本情報

とりで利根川大花火2022の開催日は以下の通りです。

◆日にち:2022年8月13日(土)

※雨天強風時は、8月14日(日曜日)に延期

◆打ち上げ時間:19:00~20:00

◆打ち上げ場所:取手緑地運動公園(取手市取手地先)

◆住所:茨城県取手市取手1丁目地先

◆問い合わせ電話:0297-74-0217(取手市観光協会)

◆打ち上げ数:7,000発

◆例年の人出数:約10万人~15万人

◆公式サイト:取手市観光協会

とりで利根川大花火会場近辺の地図

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022の概要

とりで利根川大花火は、昭和5年に大利根橋の開通を記念して始まった花火大会です。

例年約10万人もの人たちで賑わう人気の花火大会で、ナイアガラの滝花火・中国花火・ワイドスターマインなど約8,000発の花火を楽しむことができます。

3年ぶりに開催される取手の夏の風物詩を楽しみましょう!

\今年は大人可愛い浴衣が着たい/

【浴衣】2022!安くてかわいい♪15選!帯とセット・レトロ・着方が簡単なレディーズ浴衣
2022年は夏祭りや花火大会、盆踊りなど夏の風物詩の開催が3年ぶりに続々発表されています。 花火大会といえば、浴衣で参加したいという方も多いハズ! そこで、この記事では、2022年のレディーズの浴衣のおすすめや、どこで買うといい...
スポンサーリンク

とりで利根川大花火の会場へのアクセス

とりで利根川大花火の会場へのアクセス方法は以下のとおりです。

電車でのアクセス

  • JR常磐線「取手駅」から徒歩5分

行きの臨時列車の時間です↓↓

車でのアクセス

  • 常磐自動車道・谷和原I.C.から国道294号経由で会場まで約25分

とりで利根川大花火2022の交通規制

花火大会当日は会場周辺エリアで大規模な交通規制がおこなわれます。

とりで利根川大花火2022の交通規制

18:30~21:30頃まで交通規制が敷かれるため、交通規制エリア内外の混雑が予想されます。

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022に駐車場はある?

とりで利根川大花火2022には、無料駐車場が用意されています。

とりで利根川大花火臨時駐車場

とりで利根川大花火には、取手競輪場(楽天Kドリームスバンク取手)や取手緑地運動公園を始めとする合計1,000台を駐車できる臨時無料駐車場があります。

  • 取手競輪場(楽天Kドリームスバンク取手)の臨時駐車場

  • 取手緑地運動公園

無料駐車場はすぐに満車になってしまう可能性が高いので、駐車したい場合はできるだけ早めに現地に到着するようにしてくださいね。

またその他の駐車場としては、取手駅周辺に一般の有料駐車場がありますが、かなりの混雑に見舞われることは必至です。

できるだけ公共交通機関を利用してお出かけされることをおススメします!

予約できる駐車場を探す

周辺の駐車場を事前に予約するサービスを利用する、という手もあります。

一度、無料登録しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用可能!

検索窓に取手駅と入力すると予約できる駐車場が出てきます。

最大30日から14日先まで予約可能です。前日までのキャンセルは無料でできるのもポイント!

akippa(あきっぱ!)で周辺の駐車場を探す

予約できる駐車場「タイムズのB」で周辺の駐車場を探す

事前に駐車場を予約しておけば駐車場を探し回る必要がなく安心ですし、この方が駐車料金が安上がりの可能性もあり、おすすめです。

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022の有料観覧席について

とりで利根川大花火には、無料観覧席だけでなく有料さじき席(約1,600席)があります。

2022年は、無料観覧席・有料観覧席共に入場制限あり。

黄色のエリア(上図1番) 無料観覧席

1人当たり約1.5平方メートルのスペースの確保が可能なエリアです。

当日、取手緑地運動公園の上記の地図場の左側「リストバンド配布場所」で、午前9時から正午まで先着3,000人にリストバンドを配布します。(配布は1人につき5人分まで)リストバンドを着用の上、午後4時から入場できます

赤色のエリア(上図2番) 有料さじき席(マス席)

1マス当たり定員大人4人の区分けがあるエリアです。

青色のエリア(上図3番から5番) 

無料一般観覧エリア

有料観覧席の値段と購入方法

さじき席料は、1マス1万円 になります。(1マス当たり定員は大人4名)

購入できるのは取手市民に限定されます。

販売日時

  • 7/30、7/31(9:00~16:00)
  • 8/1以降(平日8:30~17:15)

販売場所

  • 市観光協会(取手市役所本庁舎4階)窓口

入場規制の実施

1番の無料観覧席用リストバンドまたは2番のさじき席券をお持ちのかた以外は、下の図水色のエリアには入場できません。また、入場確認を以下の地点で行います。

  • 赤い星マークの場所:午後4時以降の確認地点
  • 青い星マークの場所:午後6時30分以降の確認地点

2022年の会場の様子です↓↓

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022に屋台は出る?

とりで利根川大花火には、多くの屋台が出店されます。

過去に出店された屋台の種類は、

  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • タン塩串
  • きゅうり
  • 焼きそば
  • ふりふりポテト
  • 大判焼き
  • からあげ
  • バナナチョコ

など実に様々です!

2022年は屋台がたくさん出ていてお祭り気分が上がりましたね!

花火が始まる1時間前から直前までは屋台が混雑するので、できるだけ早めの時間に食べたいものを購入しておくことをおススメします。

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022の渋滞や混雑状況は?

とりで利根川大花火は、例年約15万人もの人が訪れる人気の花火大会です。

また当日は交通規制が行われることもあり、会場周辺は大変混雑します。

早め早めの行動をして、できるだけ快適に過ごせるようにしたいですね!

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022の穴場スポット

とりで利根川大花火では、花火を遠くからでも見ることができます。

ここではとりで利根川大花火2022を密を避けて鑑賞するための、おすすめの穴場スポットを紹介します。

穴場スポット①:千葉県我孫子市側の土手

花火大会会場である取手緑地運動公園の反対側の土手でも花火を綺麗に見ることができます。

穴場スポット②:取手駅周辺

会場まで行かなくても「取手駅周辺」から花火が見えるという情報もありました。

特に、駅北側の線路をまたぐ「国道橋」からよく見えます。

穴場スポット③:境香取神社

「境香取神社」は、会場から比較的近く、花火を間近で楽しむことができる穴場的スポットです。

スポンサーリンク

とりで利根川大花火2022まとめ

この記事ではとりで利根川大花火2022について、日程や打ち上げ場所、穴場や有料席・屋台と駐車場情報、をまとめました。

  • 開催予定日は8月13日(土)→ 14日(日)に変更されました
  • 19:00~20:00までの1時間
  • 感染対策のため来場対象者を取手市民に限定
  • 約1,000台分の無料駐車場あり

花火大会の開催を楽しみにしましょう♪

花火に持っていきたいもの

花火大会の場所取りを昼間からする場合は、日焼け対策をしっかりしましょう!

ワンタッチのポップアップテントが人気です!

UV素材のもので、入り口にシェードがある方が日除けにもなり、プライバシーポリシーも保たれます。

楽天1位のポップアップテントはハンディファンが付けられる のがポイント!
花火の打ち上げ時間の前には畳みましょう。

 

2022年夏の最大のヒット商品

クールリングの楽天の売れ筋ランキング↓↓

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど花火大会には泊まりで行きたいですね♪
のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました