腰越海水浴場2022の海開きはいつ?海の家と駐車場の混雑情報も!

腰越海水浴場2022の海開きはいつ?海の家と駐車場の混雑情報も! お出掛け

神奈川県にある腰越海水浴場(こしごえかいすいよくじょう)は、約200mの小さなビーチながら江ノ島を望むことができるきれいな砂浜が自慢の海水浴です。

腰越のビーチは江ノ島電鉄の電車の駅からも徒歩で行ける便利な海水浴場です。

片瀬東浜海水浴場から継続する浜辺にあります。

この記事では、鎌倉で人気の腰越海水浴場の海開きの日程や海水浴できる期間・更衣室やトイレ、シャワー、近い駐車場などについて調べてみました!

2022年の最新情報を海水浴場の公式サイトで確認しています。情報がない場合は、市町村の観光課に電話をして聞いた情報です。

この記事を読むとわかること

  • 腰越海水浴場の海開き2022の日時
  • 腰越海水浴場で海水浴できる期間はいつからいつまで?
  • 腰越海水浴場へのアクセス方法と駐車場
  • シャワーやトイレ・海の家の営業はあるか?

腰越海水浴場にお出かけ際の参考にして下さい♪

スポンサーリンク

腰越海水浴場海開き2022年の日程は?

腰越海水浴場海開き2022年の日程を紹介します。また海水浴できる期間に付いても調べました。

腰越海水浴場2022年の海開きはいつ?

腰越海水浴場の2022年の海開きの日程

2022年7月1日(金)海開き

海水浴ができる期間は2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)までの62日間 です。

  • 9時~17時
  • 期間中は無休

海水浴は無料で楽しめます。

上記の期間は監視員さんがいます。

スポンサーリンク

腰越海水浴場(鎌倉市)の概要

腰越海水浴場の詳細についてまとめますね。

腰越海水浴場の基本情報

  • 住所:〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2丁目9
  • 問い合わせ先電話番号:0467-61-3884(鎌倉市観光商工課)
  • 公式サイト:鎌倉市
  • 腰越海水浴場の地図

腰越海水浴場へのアクセス方法

電車で行く場合
江ノ電「腰越駅」から徒歩3分

車で行く場合
横浜横須賀道路「朝比奈IC」から県道204号線経由で約13km

※海水浴期間中は道路や駐車場は混雑します

腰越海水浴場の設備

【トイレ】
無料

【シャワー】
水のシャワーは無料

【駐車場】
有料

【海の家】
1軒 キッチンカーの出店

スポンサーリンク

腰越海水浴場の駐車場

腰越海水浴場の専用駐車場はありませんが、近くにある駐車場に駐車できます。

近いのは以下の2箇所の駐車場です。

腰越海水浴場前駐車場

腰越まで徒歩1分です。ビーチの道を挟んで眼の前の駐車場です!

【住所】
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2-13

【料金】
通常料金
8:00~20:00
30分毎 200円

20:00~8:00
60分毎 100円

■最大料金
入庫後24時間以内 1,000円

腰越3丁目駐車場

腰越海岸バス停のすぐ近くにあり、駐車場の敷地内にラーメン店、ココスなどがあります。

【住所】
〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越3丁目5−29

【駐車台数】34台

【料金】
■平日
6:00~深夜2:00
30分毎 400円
深夜2:00~6:00
60分毎 100円

■土日祝
6:00~深夜2:00
30分毎 500円
深夜2:00~6:00
60分毎 100円

24時間営業

シーズンや土日はすぐ一杯になります。早目の時間に着くようにしましょう!

スポンサーリンク

腰越海水浴場の口コミおすすめポイント

江ノ島が見えるロケーションは最高ですね!

漁港に近いので海の幸も戴けます♪

スポンサーリンク

腰越海水浴場の海開き2022まとめ

この記事では腰越海水浴場20221年の海開き日程や海水浴ができる期間、料金や時間、アクセス方法、駐車場などについてまとめました。

鎌倉には色々な海岸がありますが、腰越海水浴場はこじんまりとしていて穴場スポット的なビーチです。

監視員さんも親切で安心して遊べるのでおすすめです。

ぜひ出掛けてみてください。最後までお読み頂きありがとうございます。

海やプールに持っていきたいもの

海やプールでは日焼け対策をしっかりしましょう!

ワンタッチのポップアップテントが人気です!

UV素材のもので、入り口にシェードがある方が日除けにもなり、プライバシーポリシーも保たれます。

楽天1位のポップアップテントはハンディファンが付けられる のがポイント!

 

ラッシュガードはFPU50以上あるもの選んで!

足首も日焼けしないラッシュトレンカ

2022年夏の最大のヒット商品

日帰りもいいけど海には泊まりでも行きたいですね♪海の幸も食べたい!
\こちらの記事も人気です/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました