太宰府天満宮2023初詣の期間の駐車場や交通規制・屋台や閉門開門の時間まとめ

太宰府天満宮2023初詣の期間の駐車場や交通規制・屋台や閉門開門の時間まとめ お出掛け

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮は、菅原道真公をお祀りする全国12,000社の総本宮です。

学問・芸能の神様としても有名で、初詣にはとても多くの参拝客で賑わっています。

太宰府天満宮に初詣に行きたい場合、2023年の参拝時間や混雑状況が気になりますよね。

この記事では、太宰府天満宮の初詣について、2023年の初詣の参拝期間がいつからいつまでかや混雑状況や開門と閉門の時間、屋台やお守りのお焚き上げがあるか?

御神酒は振る舞われるのか?アクセス方法や駐車場、周辺ランチ情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

太宰府天満宮の初詣2023年元旦の参拝の混雑状況は?

太宰府天満宮の2023年の元旦の参拝の混雑予想についてみていきましょう。

太宰府天満宮は、人気の初詣スポットなので毎年混雑します。

2022年は2021年よりは大幅に参拝人数が増えましたが、まだ例年ほどではなく、身動きできないほどの混雑ではありませんでした。2023年も同様程度になると予想されます。

太宰府天満宮の初詣の混雑のピークは、12月31日23時~1月1日深夜2時頃までと、1月1日~1月3日の10時~15時頃の間でかなり混雑しています。

混雑を避けたい方は、元旦の早朝9時までや夕方以降の参拝をおススメします。

太宰府天満宮の初詣の参拝者数

太宰府天満宮は、初詣期間中には200万人を超える参拝客 で賑わいます。

この数は全国でも10位に入るほどの人気を表しています。(九州では1位!)

太宰府天満宮の初詣2023年の開門時間・閉門時間

12月31日は朝6時30分に開門し、正月三が日は24時間開門しています。

1月4日の夜は、参拝の状況により閉門されます。

不要のお守りを返納できるお焚き上げはある?

神社の古いお札やお守りは、太宰府天満宮の古札納所に返納することができます。

また、郵送でも返納が可能です。

送付先:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮 学業係

太宰府天満宮お正月だけの特別な催し

太宰府天満宮では、元旦に行われる歳旦祭を始め、以下のようなお正月の催しがあります。

  • 大祓式…12月31日10:00~桜門前にて斎行
  • 除夜祭…12月31日23:00~御本殿にて斎行
  • 歳旦祭…1月1日7:00~御本殿にて斎行
  • 元始祭…1月3日9:00~御本殿にて斎行
  • 斧始祭…1月4日9:30~御神木「飛梅」前にて斎行
  • 鷽替え神事…1月7日18:00~天神広場にて斎行
  • 鬼すべ神事…1月7日21:00頃~鬼すべ堂にて斎行

甘酒や御神酒の振る舞いはある?

太宰府天満宮では初詣客への甘酒や御神酒の振る舞いはありません。

太宰府の宮内にある「松島茶屋」や「かの屋」などのお茶屋さんや境内の屋台で、甘酒を注文することができます。

太宰府天満宮2023の屋台の種類や営業時間は?

2022年は例年より少ない出店ではありましたが、西鉄太宰府駅から表参道や太宰府天満宮の境内への沿道などで屋台が出店していました。

太宰府天満宮の開門に合わせ、ほぼ24時間営業している屋台が多いです。

屋台では、甘酒、はしまき、たこ焼き、りんご飴、チョコバナナ、焼き鳥、イカ焼き、クレープ、フランクフルト、スーパーボールすくいなど、屋台定番人気のメニューが取り揃えられています。

その中でも特におススメなのは、太宰府名物の「梅が枝餅」

1個100円ほどのあつあつの餡子入りお餅です。老若男女に人気の和菓子なので、参拝の際には是非食べてみてください。

*2023年初詣も2022年と同じく屋台の出店が少なくなる可能性があります。

スポンサーリンク

太宰府天満宮の基本情報

太宰府天満宮公式ホームページ

  • 住所 〒818-0195 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
  • 電話 092-922-8225
  • 創建 延喜19年
  • 主祭神 菅原道真公

太宰府天満宮の地図

太宰府天満宮へのアクセス方法

太宰府天満宮へのアクセス方法をまとめます。

電車の場合

西鉄「太宰府駅」より徒歩約5分。

車の場合

九州自動車道

・太宰府I.Cから約6Km(約15分)

・筑紫野I.Cから約5Km(約20分)

都市高速道路2号線

・水城I.Cから6km (約15分)

太宰府天満宮の初詣の駐車場

太宰府天満宮には無料駐車場はありませんので周辺の駐車場を利用しましょう。

太宰府天満宮の周辺には徒歩圏内の有料駐車場が多数あります。

12月31日~1月3日の初詣期間中は太宰府天満宮周辺には交通規制 がかかっています。

参拝客向けの駐車場料金割引サービスは特にありませんが、太宰府天満宮の公式ホームページでは、太宰府駐車センターと太宰府パーキングが紹介されています。

太宰府駐車センター
  • 利用時間:12月31日~1月3日の午前8時から~午後5時まで
  • 料金:普通車 500円、バイク 250円

※太宰府パーキングは目の前まで歩行者専用道路になっていますので、初詣期間中の利用はできないので注意が必要です。

太宰府天満宮の初詣の交通規制

太宰府天満宮の初詣の駐車場

周辺駐車場情報

太宰府駐車センター

・駐車台数:普通車850台、バイク15台

・駐車料金…普通車500円、バイク250円

・駐車可能時間:8時から17時まで

※初詣客に対応するため、年末年始は営業時間を延長して深夜もオープンしています。

太宰府天満宮までは、徒歩8分。

太宰府天満宮の参道入り口にあるため、名物の梅が枝餅のお店が数件あります。スターバックスコーヒー太宰府などがある参道を通って参拝することができます。

時間制限無く均一料金なので、安心して利用できます。

太宰府パーキング

・駐車台数:普通車のみ48台

・駐車料金…最初の1時間400円、その後30分ごと100円

1時間以内で用事を済ませるなら公共の大駐車場よりもお得です。

太宰府天満宮の隣りにあり、近くてアクセスは良いです。台数がすくないので混んでいます。

平面駐車場で入り口にはゲートがあります。

太宰府天満宮に近いコインパーキング

太宰府天満宮周辺のランチにおススメのお店3選

寿し栄

太宰府天満宮のすぐとなりにあるお寿司屋さんです。

吟味された材料をもとに手造りで作られた美味しいお寿司をいただくことができます。

寿しランチ(2,000円)やミニ会席で、ゆっくりとランチを楽しむのがおススメです♪

縁結び食堂 蕎麦 なみ満

太宰府駅から徒歩5分の場所にあるお蕎麦屋さんです。

そば粉は、知床産有機無農薬産を使用しており、出汁にもこだわっているお店。

ざるそばやかけそばはもちろん、天ぷらそばや親子丼もおススメです。

年始も営業しているので、初詣で冷えた体を温かいお蕎麦で温めることができるのも嬉しいですね。

うぐいす茶屋

太宰府天満宮の境内にあるお店です。

かつ丼や天丼などの丼ぶりものから蕎麦やうどんなどの麺類、一品料理や松花堂弁当まで様々なメニューが取り揃えられています。

目の前の菖蒲池を眺めながらゆっくりとくつろぐことができる貴重なお店です。

スポンサーリンク

太宰府天満宮の初詣2023まとめ

今回は、太宰府天満宮の初詣2023について紹介してきました。

桃山様式を感じることが出来る人気の初詣スポット太宰府天満宮。

1月は、歳旦祭を始め神事の数も多く注目です。

三が日の参拝者数は200万人を超えるほど混雑しますので、混雑対策をした上でおでかけください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ホテルの予約は楽天トラベルがおすすめ!

楽天トラベルをご利用することで、楽天市場などで取り扱っている、様々な商品に使える楽天ポイントが貯められます。

安心・信頼感があり、お得なクーポンやポイントもある楽天トラベルをおすすめします。

日帰りもいいけど福岡には泊まりで行きたい♪

のこ
のこ
ホテルの予約は早目が◎

\ホテルの宿泊でも楽天ポイントがたまる楽天トラベルがおすすめ/

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました