Amazonフォト他人に見られる危険行為は4つ!対策と安全な共有方法を伝授!

Amazonフォトは写真やビデオのデータを、オンライン上のストレージに保存できるサービスです。

Amazonプライム会員は無制限、Amazonプライム未会員なら5GBの無料ストレージが使用できるため、多くの方が利用しています。

写真やビデオをよく撮影する人にとって、とても便利なサービスであるAmazonフォト。

しかし、使い方を間違えると他人に保存したデータを見られてしまう恐れがあります。

そこで今回は、Amazonフォトで他人にデータを見られるのは、どのようなケースなのか?安全な共有の使い方はどうすればいいのか?について紹介していきます。

スポンサーリンク

Amazonフォトが他人に見られるって本当?

Amazonフォトが他人に見られるのかどうかについてですが、結論から書くと「設定次第で見られる可能性がある」です。

個人情報の塊ともいえる写真やビデオのデータは、絶対に他人に見られたくないものです。

Amazonフォトに保存する際も、基本的に誰にも見られないことを前提としている方が殆どだと思います。

Amazonフォトには便利な機能がたくさん用意されており、その機能の使い方を誤ってしまうと他人に保存したデータを見られる恐れがあります。

スポンサーリンク

どのような使い方をしたら他人に保存したデータが見られるの?

Amazonフォトに保存したデータが他人に見られてしまうケースは以下の通りです。

  1. 一つのAmazonアカウントを複数人で共有している
  2. 共用パソコンでAmazonフォトを利用した後、ログアウトせずに離席
  3. 他のアカウントと共有する際にメールアドレス又は電話番号を間違って送信
  4. 共有リンクの流出

1.一つのAmazonアカウントを複数人で共有している

まず1つ目として挙げられるのが「アカウントの共有」です。

1つのAmazonアカウントを家族や複数の人で共有して使っていると、共有している人全員が保存したデータを見ることができます。

アカウントにログインする方法を共有している全員が知っているため、共有している人にデータを見られるのは必然と言えるでしょう。

2.共用パソコンでAmazonフォトを利用した後、ログアウトせずに離席

2つ目として挙げられるのが「共用パソコンでAmazonフォトにログインして、ログアウトしなかった場合」です。

不特定多数の人が利用するパソコンでAmazonフォトにログイン→ログアウトせずに離席をしてしまうと、次に座った人がそのままAmazonフォトのデータを見ることができます。

3.他のアカウントと共有する際にメールアドレス又は電話番号を間違って送信

3つ目は「共有時のメールアドレス又は電話番号の間違い」です。

Amazonフォトには家族や友人とフォルダを共有する「ファミリーフォルダ」と呼ばれる機能が存在します。

ファミリーフォルダを利用するにはメールアドレス又は電話番号を入力する必要があるのですが、間違えて入力してしまうと、間違って入力したメールアドレス又は電話番号の持ち主が、共有しているAmazonフォトのデータを見れるようになってしまいます。

4.共有リンクの流出

最後の4つ目は「共有リンクの流出」です。

Amazonフォトには共有リンクと呼ばれるものがあり、共有リンクを作成して相手に教えるとデータが見れるようになります。

共有リンクが外部に流出すると、他人でも簡単に見ることができるのです。

以上の4つのケースが他人にAmazonフォトのデータが見られる原因です。

これらに注意していれば、基本的に他人にAmazonフォトのデータを他人に見られることはありません。

スポンサーリンク

Amazonフォトの安全な共有方法とは?

みんなで一緒に写真やビデオを楽しみたい方にとって、Amazonフォトは非常に便利なサービスです。

しかし、前述の通り使い方を間違えると、データの流出といった恐ろしい事態を招いてしまいます。

ここからはAmazonフォトの共有を安全に使う方法を解説していきます。

ファミリーフォルダで共有しよう!

Amazonフォトには「ファミリーフォルダ」と呼ばれる機能が存在します。

Amazonプライム会員が使える機能で、最大5人まで家族や友人を招待できます。

招待された人は無料でAmazonフォトが使えるようになり、無制限で写真がアップロードできるため非常に便利です。

ファミリーフォルダの使い方をご紹介!

ここからはファミリーフォルダの使い方について紹介します。

1.Amazonプライム会員のアカウントでAmazonフォトにアクセス

2.「ファミリーフォルダ」の項目を選択

3.「他を招待」を選択

4.招待したい方のメールアドレスを入力して送信

5.入力したメールアドレス宛に届いたAmazonフォトからのメールをチェック

6.Amazonのアカウント(無料でも可能)でログインして承諾を選択

7.完了

このように難しい手順は一切ないので、誰でも簡単にファミリーフォルダが使えるようになります。

ファミリーフォルダの自動アップロード設定は要チェック!

Amazonフォトには「自動アップロード」と呼ばれる機能があります。

この機能は写真を撮影したら、そのまま自動でAmazonフォトへ画像データがアップロードされる機能です。

とても便利な機能ですが、アップロードしたくない写真も勝手にアップロードされるため注意が必要です。

「どんな写真もすべてアップロードして大丈夫!」という方は問題ありません。

もし、「アップロードする写真は自分で選びたい」という方は、ファミリーフォルダの設定から自動アップロードをオフにしておきましょう。

スポンサーリンク

写真を共有したいときは共有リンクを活用しよう!

「素敵な写真が撮れたからみんなと共有したい」という場合は、共有リンクを活用しましょう。手順は下記の通りとても簡単です。

  1. Amazonフォトを開く
  2. 共有したい写真を選ぶ
  3. 画面左下の共有ボタンをタップ
  4. 表示された共有リンクをコピーを選択
  5. 共有リンクをメールやLINEで教えたい人に送信する

相手はリンク先にアクセスして写真をダウンロードするだけなので、相手がAmazon会員であるかどうかは関係ありません。

手軽な反面、共有リンクを作成した写真が流出する可能性も非常に高いです。

個人情報が映った写真は、共有リンクで共有しないことをおすすめします。

スポンサーリンク

Amazonフォトの「非表示」は注意が必要!

Amazonフォトには写真やビデオを個別に「非表示」にする機能が付いています。

非表示にしたデータは非表示フォルダへ移動しますので、通常の画面では見ることができなくなります。

しかし、非表示にしたデータは前述の通り非表示フォルダで一括管理されており、非表示フォルダを開くことで非表示にしたデータを見ることができます。

アカウントを共有している場合は、共有している全員が非表示フォルダの中が見れますので注意しましょう。

スポンサーリンク

他人に見られたくないAmazonフォトのデータは共有停止

どうしても他人に見られたくないデータがある場合は、「共有停止」をするのがおすすめです。

共有停止はスマホアプリではできないため、ブラウザでの操作が必要です。

1.Amazonドライブを開く

2.共有済みを選択

3.共有を解除したいデータを選択

4.「共有の停止」を選択

以上の操作を実行することで、個別のデータについて共有停止できます。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonフォトは非常に便利なサービスですが、共有の使い方を間違えると他人に見られる恐れがあります。

今回は他人に見られるケースをくわしく紹介しましたので、ぜひチェックして情報流出を防いでください。

ファミリーフォルダや共有停止などAmazonフォトに用意された機能を使いこなして、安心・安全に写真やビデオの共有を楽しみましょう。

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
ラベイユBlog
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました